イバタインテリア - 家具は村内取扱いブランド

イバタインテリア
ibata interior / イバタインテリア

木を識り、木を活かす「ものづくり」 -「使ってみたい」と思わせる座り心地の追求-

イバタインテリアは1943年、飛騨市古川町に井端木工所として創業。飛騨古川の地に古くから受け継がれてきた匠の技。その技と確かな素材から生まれたイバタインテリアの家具。「高品質」と「高性能」を両立した商品を多く提供している家具メーカーです。

1906 年に飛騨市に「曲げ木」の技術が導入されて以降、飛騨家具といえば曲げ木、と言われるほどに曲げ木技法の本場となっています。その中でもイバタインテリアの「曲げ木」に対するこだわりは木工技術に確かな自信があります。1999 年には「圧縮曲げ木技術」を導入することで、”3次元曲げ木”といわれる高度な最新木工技術を展開しています。

一見すると複雑なデザインも、従来の「飛騨の匠」の職人技と、近代マシンの加工技術の融合で成り立っています。こうした職人技とエンジニア技術の融合がイバタインテリアの特徴であり機能を踏まえた曲線美のフォルムは「機能美」の証です。

商品のご紹介

キラクKB DT-55138 ダイニングテーブル

キラクKB DT-55138 ダイニングテーブル

木を慈しみ、木に癒される、匠の家具-和の趣を現代の暮らしに、心地よく馴染み良いデザイン「木楽(きらく)」シリーズのダイニングテーブル。
イバタインテリアの木楽シリーズは和の心を家具という形で表現したもの。曲木やホゾ組と言った飛騨の家具ならではの技法と、日本の古き良き伝統を取り入れました。木楽ダイニングセットはちょっと低めのリビングダイニングスタイル。通常のダイニングより視線が低くなり、寛ぎ感が一層増します。木楽の塗装仕上げは「ぼかし技法」を取り入れ、アンティーク風に仕上げています。使い込んだ雰囲気を出すことで、飛騨の古い町並みや茅葺屋根の古民家を連想させる「木楽」は飛驒を感じられる家具に仕上げています。「木楽」シリーズはほかに、ダイニングチェア、ベンチ、ソファ、リビングテーブル、座卓、リビングボードなどがあります。
 

展示店舗

メープルリッチ DT-50170-2 ダイニングテーブル

メープルリッチ DT-50170-2 ダイニングテーブル

広大なアメリカの大地で育ったメープル材を使い、優しさと柔らかさの中にも確かな造りにこだわった「MapleRich / メイプルリッチ」シリーズのダイニングテーブルです。
メープルは木目が穏やかで明るい乳白色の木肌が特徴。経過年数と共に味わいのある色合いに変化していきます。
ダイニングテーブルと合わせた同シリーズのダイニングチェアの背面デザインは、他の樹種では味わうことのできない、なめらかな手触りを持つ「森の真珠」とも例えられるメープル材を、イバタインテリアの曲げ木の技術が存分に活かされています。背板から脚が生えて伸びている様に見え、曲げ木とフィンガージョイントで後脚に繋げた美しいフォルムが特徴的です。
「MapleRich / メイプルリッチ」シリーズはほかに、ソファ、リビングテーブルなどがあります。

展示店舗

サインWR DT-K50156 ダイニングテーブル

サインWR DT-K50156 ダイニングテーブル

木の持つ味わい、節を活かしナチュラルなクラフト感あふれるツートン「Sign / サイン」シリーズのダイニングテーブルです。
サインはウォールナット材とオーク材をの持つ色合いをそのまま活かし、モダンで重厚感のある優雅な雰囲気を演出してくれます。サインチェア最大の特徴は、同シリーズのダイニングチェアで、柔らかい座り心地を実現した座面にあります。
ホゾ部位でも使用している高精度NC を使用し、お尻に負担の掛からない形に「座堀り」が施されえとり、お尻が滑って体に力が入ることを防ぐ「ノンスリップ塗装」がポイントです。体が動かないため、長時間座っていても疲れない画期的な座面構造になっています。「Sign / サイン」シリーズはほかに、4本脚テーブルが選べます。またテーブル天板形状はラウンド型、波面型からえらべます。

展示店舗

ヤスラギ LSO-265 3Pソファ

ヤスラギ LSO-265 3Pソファ

木に対するこだわりを取り入れ、オーク材の持つ素材感を生かした「やすら木」シリーズのソファです。床からの距離や視線の高さを意識した「やすら木」は、通常よりも低めの座面高は座った瞬間に今までと違う雰囲気を味わうことができます。
木製フレームは、座板まで天然木を使い、すべて無垢材仕上げの贅沢な仕様です。またお手入れ簡単な置き型クッションはカバーリングタイプなのでカバーの取替も簡単です。カウチと組み合わせれば、カウチソファとして寛ぐこともできます。アームレスのソファは、別売りのアームラックを取り付ければ雑誌などを収納できる機能的なアームです。
「やすら木」シリーズはほかに、ダイニングテーブル、ダイニングチェア、ベンチ、リビングテーブルなどがあります。

展示店舗

サインWR LSO-K179 3Pソファ

サインWR LSO-K179 3Pソファ

木の持つ味わい、節を活かしナチュラルなクラフト感あふれるツートン「Sign / サイン」シリーズのソファです。
後ろから見ても美しい、木製フレームの背もたれのデザインは、リビングダイニングの間仕切りとして配置することができます。
またアーム部は天然木ならではの温もりを存分にお楽しみいただけます。サインソファは背あたりと腰あたりを重視した構造。背を2つのクッションでからだ全体を支えます。低め座面高と合わせて寛げます。
また別売りのヘッドレストもご用意しています。
「Sign / サイン」シリーズはほかに、ダイニングテーブル、ダイニングチェア、ベンチがあります。

展示店舗

キラクKB LSO-155 3Pソファ

キラクKB LSO-155 3Pソファ

木を慈しみ、木に癒される、匠の家具-和の趣を現代の暮らしに、心地よく馴染み良いデザイン「木楽(きらく)」シリーズのソファです。木製フレームのソファは「木楽(きらく)」シリーズの飛騨の古い町並みや茅葺屋根の古民家を連想させる佇まいです。木楽ソファは座り心地を考え、異なる固さのウレタンを積層、37cmの座面高と相まって木の温もりを感じながらゆったりと寛ぐことができます。また、置き型クッションはクッションの置き換え、カバーリングタイプなのでカバーメンテンナスが可能です。座面クッションは定期的にローテーションをすることで、型崩れ防止にもなり、長く使えます。「木楽(きらく)」シリーズはほかに、ダイニングテーブル、ダイニングチェア、ベンチ、TVボードなどがあります。

展示店舗

取扱ブランド一覧を見る KAGUHAで商品を見る

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。