家具・インテリアの専門店
村内ファニチャーアクセス

家具・インテリアの専門店 村内ファニチャーアクセス > 取扱ブランド紹介 > カリモクニュースタンダード - 家具は村内取扱いブランド

日本の家具デザインの新たな スタンダード「カリモクニュースタンダード」

カリモクニュースタンダード

日本の家具デザインの新たな スタンダード

カリモク家具が、先進的なアイデアと優れた製造技術を融合し、2009年に設立したブランドです。
カリモクの職人たちが培ってきたユニークな視点と技に、国内外の若手デザイナーのアイデアを加え、日本の家具デザインの新たなスタンダードとなるべく取り組んでいます。
Karimoku New Standard(カリモクニュースタンダード)が主に使用しているのは、北日本を原産地とするカエデ・クリ・ナラなどの広葉樹。これまであまり有効に活用されているとは言えなかった広葉樹を利用すること、さらに森林保護の観点から間伐材を利用することで、日本の「森」が抱える問題にアプローチしています。

線が細くすっきりとしたデザインや、北欧のインテリアを思わせるあたたかみのある色使い、遊び心のあるインテリア雑貨も魅力です。長く使える品質の良さ、ユニークで機能面も十分に考えられたデザインは、海外でも高く評価されています。
カリモクニュースタンダードは、「一般的」であるだけでなく、時代の模範となるような「スタンダード」を目指し、進化するブランドです。

アフターメンテナンスも充実

村内ファニチャーアクセスは、カリモク家具の森林保護を目的としたカリモクニュースタンダードのコンセプトに賛同し、八王子本店本館北2階に展示をしております。
近隣の家具専門店では見ることができないアイテムを直接ご覧いただけます。
アフターメンテナンスも充実しており、長年に渡り愛着を持ってお使いいただけるブランドです。