木を知り、木を愛する国産メーカー「カリモク家具」

カリモク家具
カリモク家具

木を知り、木を愛する国産メーカー

カリモク家具は1940年(昭和15年)、愛知県刈谷市に木工所を創業。昭和22年、当時日本経済を支えていた繊維産業の紡織機の木部品を作り始め、輸出用の梱包木函を製作。その後1951年にはミシンテーブルを製造し始め、以降テレビのキャビネットを製造、楽器メーカーのピアノけん盤部品などを受けながら、輸出用家具を手がけた経験を生かし、1962年に自社製品の製造、販売を開始。以来、木にこだわり、国産にこだわる日本の老舗家具メーカーです。

学習机からリビング・ダイニング、書斎や寝室まですべてがそろう、最大手の総合メーカーです。素材の木のぬくもりと質感を大切にしたデザインは、シンプルでありながら洗練されています。ダイニングテーブルで食事をし、ソファに座ってテレビを見る、そんな日々の当たり前の暮らしに、どこか喜びを感じられるような。そんな上質な家具を作り続けています。カリモク家具のダイニングチェアやソファなどはデザインへのこだわりはもちろん、生体工学や最新の科学技術を導入し、使いやすさや素材、手作りにこだわった商品を手がけています。

カリモクのこだわり

「いつかはカリモク」・・・そんな憧れの裏には、カリモク家具のこだわりがあります。徹底した天然素材へのこだわり、厳しい品質検査から生み出される耐久性や安全性、日本人の体型に合わせたものづくり、座り心地研究や耐震研究など使い勝手へのこだわり。家具へのこだわりと使う人へのやさしさが、あたたかみのあるカリモクの家具を生み出しています。

自然と環境に優しい家具づくり

自然と環境に優しい家具づくり

-人と環境に配慮した安心家具-
・地震に安心 ・環境にやさしい安心 ・長くつかえて安心  ・身体に優しい安心カリモクはF☆☆☆☆を採用
木へのこだわり

木へのこだわり

-天然目の魅力を活かして-
カリモク品質

カリモク品質

-あらゆる角度から確かな品質を追求-
・100歳の木を使うなら、その年輪にふさわしい家具づくり
本革へのこだわり

本革へのこだわり

-本物の証、ナチュラルマークを大切に-
・厳選された銀付きの本革 ・職人の手により厳選された最高級ランクの原皮
カリモクの耐震研究

カリモクの耐震研究

–効果的な耐震対策-
・家具の転倒防止 ・収納物の飛散防止 ・ガラスの耐震対策 ・安全を考慮した家具のレイアウト計画

カリモク家具のスタンダード(標準)は、品質もデザインもワンランク上のカリモク基準。永く、心地よく、ずっと使い続けることができる家具です。

リビング・ダイニングを中心に豊富に常設展示

村内ファニチャーアクセス八王子本店・相模原店では、カリモク家具のリビング・ダイニングの家具を中心に様々なシリーズを常設展示しております。

ソファやリビングテーブル、リビングボード、ダイニングセットやダイニングボードなど、様々なテイストのアイテムをご覧いただけるほか、パーソナルなくつろぎを満喫できる『the first』やカリモク家具の最高峰ブランド『ドマーニ』もご覧いただけます。八王子本店の『ドマーニ』の展示数は、近隣のショールームより多くご覧いただけます。また、学習デスクも屈指の展示数を誇ります。

時を超えて受け継がれる、カリモクの最高峰ブランド

ドマーニ
ドマーニ

Domani(ドマーニ)は1940年、カリモクの創業から43年後の1983年にカリモクが美意識、家具づくりへのこだわりと技術の粋を集結させた、カリモクの最高峰ブランドとして誕生。ドマーニのこだわは最先端技術と職人の手技 -木・技術・塗装- カリモクがデザイン・素材・加工技術と匠の技すべてにこだわりぬいた、“時を超えて受け継がれる”家具です。

ドマーニコレクション

ドマーニコレクション

ドマーニコレクション

日本の家具デザインの新たな スタンダード

カリモクニュースタンダード
カリモクニュースタンダード

カリモクの職人たちが培ってきたユニークな視点と技に、国内外の若手デザイナーのアイデアを加え、日本の家具デザインの新たなスタンダードとなるべく2009年に設立したブランドです。カリモクニュースタンダードは、「一般的」であるだけでなく、時代の模範となるような「スタンダード」を目指し、進化するブランドです。

カリモクニュースタンダード

カリモクニュースタンダード

国産家具メーカーとして、長年に渡り多くの支持を集めているカリモク家具の商品を、お店でたっぷりご覧下さい。

ロングセラー ソファ Z165ソファ

ロングセラー ソファ Z165ソファ

座り心地研究から生まれたソファ

Z165ソファは座り心地研究から生まれました。それは人間工学に基づきモールドウレタンクッションを採用、ウレタン下部に身体の形状に沿って設けられた穴あき構造により、優れた体圧分散性を実現。長く座っても疲れにくい姿勢を、適切にサポートします。
モールドウレタンクッションを採用、モールドウレタンは金型により成形されたウレタンクッションで、他の一般的なウレタンフォームより高密度で優れた耐久性があります。
適度な硬さを保持し、長時間座っていても疲れないソファとなっています。

こだわりのデザイン

Z165ソファのアクセントの飾り木フォルムに沿って流れるラインはカリモクの高い木工技術によるオーク材を3次元加工し、そしてワンポイントとして太糸ステッチを採用するこだわりのデザインです。
曲線フォルムの優しいデザインと、木部の塗装色と革色はインテリアに合わせて選べるのではどんな空間でも合わせることができます。
角のない、なだらかなアームは肘を優しく支え、背もたれは肩から首元までしっかりとサポートしテレビやビデオ鑑賞、読書など、どんなシチュエーションでも快適に過ごすことができます。

優れた構造

Z165ソファは両側のアーム部を脱着できる構造のため、マンションや搬入が難しい場所で便利です。

材質:木部 オーク
カラー:ピーチオーク色 モルトブラウン色 モカブラウン色
張地:自然のままのナチュラルさが楽しめるリーベル革・ストラダ革、ソフトなタッチでメンテナンスのしやすいソフトグレイン革、それぞれの特性を平均的に活かしたネオスムース革など、から選べます。

サイズ
肘掛椅子  :幅 98 × 奥行92 × 高さ92 × 座面高39cm
長椅子   :幅198 × 奥行92 × 高さ92 × 座面高39cm
2人掛椅子(大):幅168 × 奥行92 × 高さ92 × 座面高39cm

Z165ソファは以下の店舗でご覧いただけます

八王子本店

コンパクトソファ Z186ソファ

コンパクトソファ Z186ソファ

座り心地・耐久性に優れたクッション

Z186ソファはカリモクの優れた人間工学に基づき、座り心地研究から生まれたウレタンクッション“ニューモールドフレックス”を採用。独自の穴あき構造による優れた体圧分散性と、成型発泡による高い耐久性を実現したクッション素材です。
適度な硬さを保持し、長時間座っていても疲れないソファとなっています。
モールドウレタンクッションを採用、モールドウレタンは金型により成形されたウレタンクッションで、他の一般的なウレタンフォームより高密度で優れた耐久性があります。

コンパクトサイズ

肘の掛け心地を犠牲にすることなくアーム部分をスリム化し、長椅子で幅171.5cmと、畳一帖に収まるコンパクトさを実現しています。アーム部分をスリムにすることでサイズを抑えながらシートスペースはしっかりと確保されているので、しっかりした座り心地と相まってくつろぐことができます。さらに2人掛椅子では151.5cmと、プライベートルームなどでもお使いいただけるコンパクトさです。
また81cmの奥行きでソファを使いながらもお部屋にゆとりの空間が生まれます。

デザイン

肘をしっかり支えてくれる細身のアームとシート下に空間を持たせ、丸みを持たせたフォルムながらすっくりしたデザインとなっています。高さを抑えた背もたれはすっきりしたデザインとともにお部屋にゆとりの空間を演出してくれます。
またシート下に空間のデザインは立ち上がる際に足元が干渉せず、床を広く見せる効果もあります。
※お掃除ロボットはシート下に入りません。

カラー:塗装色 脚部/マットブラック色
張地:【FBG】本革X554 ルーク・ブラック(外側:合成皮革)
サイズ
長椅子    :幅171.5 × 奥行81 × 高さ81 × 座面高39cm
2人掛椅子(大):幅151.5 × 奥行81 × 高さ81 × 座面高39cm

Z186ソファは以下の店舗でご覧いただけます

セクショナルチェア W144ソファ

セクショナルチェア W144ソファ

レイアウト自由な置きクッションタイプ

セパレートタイプの椅子で組み合わせによって2人掛けソファや3人掛けソファなど、空間に合わせて自由自在にレイアウトできるのがW144ソファです。
右肘椅子+肘無椅子+左肘椅子の組み合わせで3人掛けソファに、肘無椅子を2つ並べてベンチ風に。いざとなればセパレートで使うこともできます。
また置きクッションタイプなので簡単にリメイク可能。コンパクトで愛らしいデザインは世代を超えて、家族とともにいつまでも使い続けたくなるソファです。

心地よさを追求したデザイン

すっきりした木の温もりを感じさせる優しいデザインは背もたれにも表現されています。ふんだんに木を取り入れ後ろ姿はリビングダイニングなどの間仕切りとして真ん中に置いてもレイアウトしやすく、思わず後ろ姿を見せたくなるデザインです。また木肘アームは平板デザインで手にしっかり馴染み、木の温もりと、ホッと安心感を与えてくれます。
セパレートタイプなのでマンションや2・3階建ての階段など狭い通路でも搬入が可能です。

ソフトな座り心地

置きクッションを支える座は、板座を使わず、快適な座り心地を実現するゴムシートを採用し、デザインと合わせた優しい座り心地に仕上げています。使い勝手も快適に、椅子同士のセットズレを抑える連結金具も付属しています。
またクッションの防汚用フェルトを上に重ねて清潔にお使いいただけます。
ほかに1人掛けの肘掛椅子やスツールもあります。

材質:レッドオーク
カラー:木部/ラスティックオーク色 モルトブラウン色 モカブラウン色 シアーホワイト色 シアーグレー色
張地:ファブリック・合成皮革
サイズ
肘掛椅子:幅74.5 × 奥行75.0 × 高さ81 × 座面高40cm
肘無椅子:幅57.5 × 奥行75.5 × 高さ81 × 座面高40cm
右肘椅子:幅66.5 × 奥行75.5 × 高さ81 × 座面高40cm
左肘椅子:幅55.5 × 奥行75.5 × 高さ81 × 座面高40cm
スツール:幅57.5 × 奥行50.0 × 高さ81 × 座面高40cm

W144ソファは以下の店舗でご覧いただけます

重厚感のある木肘が魅力 W150ソファ

重厚感のある木肘が魅力 W150ソファ

独自開発のクッション

Z150ソファはカリモクが独自に開発した、体圧分散性に優れたモールドウレタンクッションを採用しています。ウレタン下部に身体の骨格に沿って設けられた穴あき構造により、腰部を適切にサポートし、自然に身体に負担の少ない姿勢へと導きます。これにより長時間座っていても疲れることはありません。
また頭部を優しく支えてくれる背もたれはシアター鑑賞や読書など、どんなシーンでもくつろぐことができます。
モールドウレタンクッションを採用、モールドウレタンは金型により成形されたウレタンクッションで、他の一般的なウレタンフォームより高密度で優れた耐久性があります。

重厚感あふれる木製アーム

Z165ソファの最大の特徴は、その重厚感あふれる木製アームにあります。アームから前脚へと滑らかにつないだ上質な手触りの木部は、レッドオークやウォールナットの無垢巾ハギ材を使用したボリュームたっぷりのデザイン。肘置きとしてだけでなく、スマホやテレビのリモコン、あるいは本など手元に置いておきたいものなど、サイドテーブルとしてもお使いいただけます。

贅沢な大判革

モタレ・シートには縫製の少ない大判革を贅沢に使用し、空間を豪華に演出します。時と共に変化する革の表情をお愉しみいただけます。

材質:レッドオーク ウォールナット
カラー:木部/ラスティックオーク色 モルトブラウン色 モカブラウン色 シアーホワイト色 シアーグレー色
張地:本革(ルーク)や自然のままのナチュラルさが楽しめるリーベル革・ストラダ革、ソフトなタッチでメンテナンスのしやすいソフトグレイン革、それぞれの特性を平均的に活かしたネオスムース革、ファブリックから選べます。
サイズ
肘掛椅子   :幅 88 × 奥行88 × 高さ93 × 座面高39cm
長椅子    :幅183 × 奥行88 × 高さ93 × 座面高39cm
スツール   :幅 65 × 奥行49 × 高さ39 × 座面高39cm
2人掛椅子(大) :幅155 × 奥行88 × 高さ93 × 座面高39cm

Z150ソファは以下の店舗でご覧いただけます

THE FIRST / ザ・ファースト

THE FIRST / ザ・ファースト

THE FIRST / ザ・ファースト
THE FIRST / ザ・ファースト

日本に、新しいプレミアムチェアーを

極上の”くつろぎ”を追求し、カリモクの最先端エルゴノミクス(人間工学)と高度な製造技術を終結、そして厳選された素材により、日本の技術でこれでにない全く新しいリクライニングチェアとして、THE FIRST / ザ・ファーストは生まれました。
made in Japan、日本人の身体、暮らし方、日本人のためにつくられたザ・ファーストは究極の”くつろぎ”をもたらします。

ザ・ファーストの特徴

シンクロ・スライド・リクライニング

ザ・ファーストは、レバーやボタンは一切なく、操作が全くいらない、 画期的なリクライニングチェアです。

1.操作が一切いらない
体重をかけていくだけで、ヘッドレスト、背面、座面が連動し、無段階にリクライニングします。
起き上がるときも、上体を起こす身体の動きに合わせてヘッドレスト、背面、座面が連動して起き上がります。
自然に身体を倒したり、起こしたり、必要以上に力をかけることはいりません。

2.身体に密着
ザ・ファーストは、背が座面の下方に潜り込むようにスライドするため、シートと身体の間に不快なズレが生じません。ズレやすい腰の部分に隙間ができず、身体に心地よくフィットしたまま、スムーズにリクライニングします。

ヘッドレスト機構

ヘッドレストの操作もいらない
座面と背面のリクライニングに連動して、ヘッドレストの角度が自動的に調整されます。自分で操作する必要もなく、動きもいたってスムーズ。テレビを見ながらリクライニングして背が倒れると 自動的に頭部が持ち上がり、視線の高さを維持します。また水平に近い角度になればヘッドレストも倒れ、 心地よい眠りへとリラックスできます。

特殊素材3Dネット

ノープレッシャー・ノーストレスを実現
国産最高級車のシートに採用されている新開発素材「3Dネット」を座面・背面シートの内部に採用し、身体の重さを包み込むように受け止めるので反発力による負荷がかかりません。さらに、3Dネットのテンションはリクライニング時にも自動調整され、常に心地よさが持続します。

張地と木部

1.こだわりの革
適度な厚みを維持しながら、従来では考えられない柔らかさ。カリモクの厳しい試験をクリアした、ザ・ファーストのためにつくられた新ソフト革(アリエス)を採用。天然皮革のシボを生かし、独特の風合いに仕上げています。

2.木材のしなり
木部の曲線的なフォルムは、カリモクの高い成形合板技術によって生み出されたもの。アーム部分の特有のしなりによりゆらぎを生み、くつろぎを感じさせます。ザ・ファーストはアームとベース部分の樹種もオーダーできます。
インテリアに合わせて、張地・木部はCOM(カスタム オーダー マイン)により生地、樹種・カラーを選ぶことができます。

THE FIRST / ザ・ファースト RU72モデル

THE FIRST / ザ・ファースト RU72モデル

サイズ

サイズ

サイズは日本人の身体にフィットする、4つから選べます。また座面高も抑えられているので、足つきがよく、女性の方やご高齢の方にも快適にお使いいただけます。

サイズ
Sサイズ:
幅84 × 奥行75 ×高さ96 × 座面高36cm
シートを倒しきった状態:幅84 × 奥行105.5 × 高さ74 × 座面高42cm
S+サイズ:
幅84 × 奥行82 × 高さ96 × 座面高37cm
シートを倒した状態:幅84cm × 奥行110 × 高さ74 × 座面高43cm
Mサイズ:
幅84 × 奥行85 × 高さ106 × 座面高40cm
シートを倒した状態:幅84 ×奥行118 ×高さ80 × 座面高46cm
Lサイズ:
幅89 × 奥行89 × 高さ111 × 座面高40cm
シートを倒した状態:幅89 × 奥行126 × 高さ81 × 座面高46cm

オプションで各モデル専用のヘッドレストカバーがオーダーできます。ヘッドレストを清潔に保ち、本体と異なる生地でコーディネートを楽しむことができます。

モデル

ザ・ファーストはRU72モデルをはじめ全部で6モデル。モデルや張地、樹種から理想の1脚をお選びいただけます。

モデル

モデル

別売りの専用オットマンと合わせれば究極のリラクゼーションへと誘います。
サイズ
RU01モデル:S/ M Mサイズ:幅48 × 奥行45 × 高さ40 × 座面高28cm
RU02モデル:S/ M Mサイズ:幅52.5 × 奥行51 × 高さ40 × 座面高39cm
RU02モデル:M   Mサイズ:幅53.5 × 奥行51 × 高さ40 × 座面高39cm

THE FIRST / ザ・ファースト シリーズは以下の店舗でご覧いただけます

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。

取扱ブランド一覧を見る KAGUHAで商品を見る