“本物の家具”を作り続ける「綾野製作所」

綾野製作所
AYANO / 綾野製作所

“本物の家具”を作り続ける

AYANO 綾野製作所は1960年、香川県丸亀市で創業の、高機能、高品質を誇る国内収納家具メーカーです。1962年、香川からNo.1を目指すというビジョンを掲げ、高感度・高品質なものづくりを開始しました。
1968年、インテリア小物家具の一貫生産体制を確立し、1974年には自社ブランド商品「AC」の開発・生産・販売。
1983年に、食器棚を中心に空間をコーディネートできる画期的なシリーズの生産を開始しました。
世界中から最良のパーツを探し、1998年にはドイツ・ヘティヒ社の引き出しシステムを搭載した高性能食器棚を開発、更に2001年には組み換えができるユニット式の食器棚を開発し、高機能であり、お客様のニーズに合わせて選べる食器棚へと進化。
更に、2009年、より長く使ってもらうため、蒸気を吸放出する適湿化素材モイスを搭載、2012年には、引き戸の使いやすさを追求し、2012年に現在の上吊り式引き戸を完成させ、徹底的に使いやすさを追求してきました。

高機能、高品質な食器棚だけにとどまらず、2009年、液晶テレビの普及を背景にユニット式のテレビボードを開発し、2017年には熱・傷・汚れに強いセラミックをダイニングテーブルに採用するなど、暮らしの空間にフィットする、使うほど好きになれる“本物の家具”をAYANOは作り続けています。

綾野製作所

“本物”だから使うほどに好きになる

毎日、気持ちよくキッチンで料理ができるように、使うほど好きになれる“本物の家具”
それは、AYANOが守り続けてきた理念。
使いやすくて耐久性が高く、美しくデザインされ、暮らしの空間にフィットする家具を作り続けています。

UNIT SYSTEM

自由自在に組み合わせて理想の暮らしをカタチにする家具

綾野製作所

組み合わせ自在のユニット式

キッチンは、限られたスペースに求める機能や理想のカタチがたくさん。
AYANOの家具は、多彩なアイテムの中から組み合わせができるユニット式を採用し、あきらめていたアイデアもユニット式なら実現可能です。
国内トップクラスのアイテムを揃えるAYANOは、求める機能を満たした理想の空間をつくることができます。

綾野製作所

サイズを自由に選べる

AYANOの家具は高さ・幅・奥行のサイズが選べるフィットシステムを採用し、人にも空間にもぴったりフィットする家具に仕上げることができます。
例えば、カウンターの高さを3種類から選ぶことで自身にぴったりの使い勝手を手に入れる、キャビネットのサイズも、幅や高さを1cm刻みで調整ができて、奥行きも2種類から選べるので、無駄な空間を作りません。

綾野製作所

H×W×Dフィットとは?

「高さ・幅・奥行」を、空間や使い勝手に合わせて選べるAYANOのユニット式。
豊富なサイズバリエーションと多彩なカスタマイズに対応します。

  • 高さがフィット:3種類の高さから選べるカウンターと、高さを1cm刻みで調整できる上置により、人と空間にフィットします。
  • 幅がフィット:キャビネットの幅は10cm刻みで組み合わせが可能、サイドボックスを選ぶことで1cm刻みで調整することもできます。
    ※サイドボックスのサイズオーダーは20cmから対応可能です。
  • 奥行きがフィット;AYANOでは奥行も2種類ご用意しています。50cmと45cm、空間に合わせてフィットするサイズを選べます。

豊富なカラーバリエーション

暮らしの中心となる空間、sのLDKは区切りなく変化してきています。
そんな統一感のある住空間を実現するためには、キッチンからリビングの統一感が重要となります。AYANOの家具は、前板(扉)の色、カウンターの色、ガラスの色を選べるので、それぞれの住空間や好みに合わせた理想のカラーに仕上げることができます。

  • 70色から選べる前板:厳選された基本の10色から無償で選ぶことができます。さらに特別色の場合は60色から選べるメラミンカラーオーダーから選べます。
  • 12色から選べるカウンター天板:表面硬度の高いEBコーティングが施された「ラッピング天板」、美しさと耐久性のバランスがとれた「人工大理石天板」、熱や傷に強く風格のある「セラミック天板」など、素材や色の違う天板から選べます。
  • 2色から選べるガラス:ガラスのカラーもダークガラスとクリアガラスから選ぶことができます。前板やカウンターの色とトーンを合わせてカス タマイズすると空間の印象がガラリと変わります。

セミオーダーのようなカスタマイズ性

お部屋は窓やコンセントがあったり、梁が出ていたり、既製サイズを置いても数cmの隙間ができてしまったり。家具を設置する場所の環境やサイズはお家ごとにそれぞれに違ってきます。AYANOは、できたらいいなを叶える様々なカスタマイズを施すことでそれぞれの設置環境にフィットさせることができます。

綾野製作所

  • 天井の梁に合わせて設置:梁の形状に合わせて1cm刻みキャビネットのカットができます。
  • 食器棚の背面に隠れたコンセントを活かす:コンセントやスイッチがある箇所に1cm刻みで穴あけ加工ができます。※上キャビネットのみ対応可能です。
  • カウンター使いができる:下キャビネットを選んで、天板を載せるだけでカウンターとして使うことができます。

最高峰の引出しシステム

世界中で高くい評価されているドイツの老舗メーカー ヘティヒ社を採用しています。
ヘティヒ社の引出しは、前板が簡単に外すことができ、引出しの内部の隅々まで、簡単に掃除ができます。また収納物を満載しても滑らかに開閉します。その優れたヘティヒ社の代表的な引出しをAYANOのベーシックモデルとして採用しています。

LONG LIFE

見えない所までにこだわって設計した長く安心して使える家具

綾野製作所

長く使えるよう細部にこだわる

一見同じに見えるものでも、じっくりと細部を観察すると違いが見えてきます。
長い間、家具づくりのノウハウを蓄積してきたAYANOは、見えないところまで丁寧に家具をつくる、品格にこだわる「ものづくりの精神」が細部にまで脈々と受け継がれています。

  • 厚み2cmの本体側板:家具の強度に直結する本体の側板は2cmの厚みのものを使用しており、家具全体の強度を高めています。
  • 引き出し底板の厚み1.5cm:AYANOの食器棚は1.5cmの底板を採用しているので、抜け落ちる心配がありません。
  • 前板の下部に巻き込み処理:普段は見えない前板の下部までシートを巻き込んでいます。角を丸めているので人に優しい仕上げです。
  • 芯材の多いフラッシュ構造:側板などの板材は反りに強いフラッシュ構造。AYANOでは頑丈で長く使えるように芯材を多く使用。
  • ハメ込み式の背板:本体に溝加工を施し背板をスライドさせるハメ込み式を採用。背骨のような役割でキャビネットの強度を向上。
  • 背面にも小口エッジ処理:普段は見えない背面の小口にもエッジを貼る事で、湿気の多いキッチン環境でも本体に水分を取り込みづらいつくりです。

様々な地震対策

AYANOの家具は、大きな地震から家族を守るために様々な地震対策を施しています。
独自の機構を取り入れた耐震パネルを開発したり、他の食器棚ではあまり見られない引き戸耐震ラッチを採用するなど、見た目や機能性だけではなく、耐震性を高めることも重視して設計しています。

  • 飛散防止効果フィルム貼ガラス:AYANOのガラスはすべて飛散防止効果のあるフィルムを使用。
    ※SHシリーズは割れに強いアクリル製の扉を採用しています。
  • 脱落しない吊り式の引き戸:上部レールで扉を吊り下げているため、強い揺れで扉が落下することを防止。
  • 感知式耐震ラッチ(開き戸・引き戸):地震による揺れを感知すると自動的に扉をロック。引き戸にも耐震ラッチを採用しているのはAYANOの特長。
    ※設置状態、収納状況、建物の構造・階層により性能を十分に発揮しない場合があります。

人と環境に優しい素材でつくる

キッチンの収納家具には、食器やカトラリーなど、家族の口に直接触れるものがたくさん収納されます。AYANOの家具は、家族みんなが毎日を健やかに安心して暮らしていただくために、人と環境に優しい素材を厳選してつくっています。

綾野製作所

低ホルムアルデヒドF☆☆☆☆素材を使用

AYANOは、家族の口に触れるものを収納する場所だから、シックハウス症候群の原因とされるホルムアルデヒドの放散量がゼロか微少であることをあらわす、最上位規格「F☆☆☆☆(エフフォースター)」の素材で家具を作っています。

プロージット –ダイニングボード ユニットボード-

プロージット –ダイニングボード ユニットボード-

ハイグレードのキャビネット

プロージットは上キャビネット・下キャビネット・カウンター天板、上置き、カラーも標準色のほかにメラミン化粧板仕様の60色から選べるユニットシステムのダイニングボードです。
横幅、高さはもちろん、奥行きも50cmと45cmから選べるので、求める機能をスペースに合わせて設置可能です。
使い心地を突き詰めたドイツの老舗メーカー ヘティヒ社の最新鋭の引出し「アーキテック」をはじめ、機能とデザインを両立させたハイグレードのキャビネット、シンクのカラーパネルに合わせて選んだり、また横幅最大240.4cmのつなぎ目のない美しいカスタマイズ天板でキッチンを美しく優雅に彩ります。

上キャビネット

プロージット –ダイニングボード ユニットボード-

  • オープンタイプ:食器も家電もバランス良く収納でき、作業スペースも確保
  • モイス:モイス付き可動棚を採用し、背の高い家電にも対応。蒸気を吸放出する適湿化素材モイスを標準装備。モイスはお手入れがラク、雑菌やカビを予防、電気の漏電を防止、ダストボックスの臭いを抑える消臭効果があります。
  • 引き戸:引き戸はデュアルソフトクローズの引き戸。毎日の食器の片づけが楽しくなります。

下キャビネット

プロージット –ダイニングボード ユニットボード-

  • 引出し:ヘティヒ社のアーキテックの引出しはシルクのようになめらかな動き。レールの耐荷重は業界脚高水準の40kgです。
  • 引出し収納:キッチンまわりのものを使い勝手良く、分類して収納。整理整頓上手の収納力です。
  • 深底引出し:可動棚付きの深底引出しは収納するもののサイズに合わせて調整でき便利。

カウンター天板

天板は通常の天板のほかにカスタマイズ天板を用意。
カスタマイズ天板はつなぎ目のない天板で40.4cmから横幅最大240.4cm、20cm刻みでオーダーできます。

プロージット –ダイニングボード ユニットボード-

  • ラッピング:表面性能とデザイン性に優れた天板。
  • 人工大理石:美しさと耐久性のバランスがとれた天板。
  • セラミック:熱や傷に強く、風格のある素材感。天板カラー
  • ラッピング:ホワイト・ホワイト木目・グレイレザー調・グレイセラミック調
  • 人工大理石:グレイニーグレー・サンディーブラック
  • セラミック:アイアングレイ・スノーホワイト・バサルトブラック・ザハストーン・ビアンコカララ

60色から選べる

標準色のほかに、シンクの化粧パネルやキッチンの雰囲気に合わせて選べるカーラーオーダー。

プロージット –ダイニングボード ユニットボード-

プロージットの特徴

プロージット –ダイニングボード ユニットボード-

  • 空間を活用できる出っ張りのないフラットなスライドコンセント
  • ハイカウンターならではの下キャビネットの収納力
  • スペースを有効に使えるフラットキューブ構造
  • 質感が美しいメタル化粧板の背板を採用

プロージット –ダイニングボード ユニットボード-は以下の店舗でご覧いただけます。

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。

キーノート –ダイニングボード ユニットボード-

キーノート –ダイニングボード ユニットボード-

見せる収納でキッチンを楽しむ

キーノートは解放感あふれるオープンスタイルのキッチン収納棚です。これまでにない見せる収納“飾る収納”により、使用頻度の高い、出しておきたい調理器具や調味料などを上手に収納することできるキッチン収納棚です。 “見せる収納”は上キャビネット、隠すは下キャビネットへ。さらに多彩なオプションを使えば、「見せる」と「収納」がキッチン作業を楽しくしてくれます。また前板のカラーや、オプションの60色から選べるので、お部屋をコーディネートするように、キッチンを彩ることができます。キーノートは “飾る収納”で毎日のキッチンが楽しくなるキッチン収納棚です。

上キャビネット

キーノート –ダイニングボード ユニットボード-
  • 黒色のアイアンフレームが特徴のキーノートで、錆びにくく、傷に強い加工を施してあり、アイアンならではの細身のフレームですっきりしたデザインとなっています。
  • 上キャビネットの背板のレールは様々なオプションの棚を取り付けることができます。棚板は細かい調整ができるので、無駄なく食器を収納できます。
  • 家電製品の使い勝手もよいフラットデザインのコンセントを2箇所に設置。
キーノート –ダイニングボード ユニットボード-
  • 一体式のカウンター天板は厚さ21mmのスリムでスクエアなデザインで見た目もすっきり。
  • 上キャビネットの高さはハイタイプとロータイプの2タイプがあるので、収納量やキッチンのスペースに合わせて選べます。

下キャビネット

キーノート –ダイニングボード ユニットボード-
  • スムーズで静か高い性能を誇るドイツヘティヒ社の引出しシステムを採用。必要な機能を集約した一体型キャビネットは使う、片付けるのキッチン作業もはかどり、楽しくなります。
  • デザインのアクセントでもある木製の4段オープン引出しが優しさとナチュラル感を演出。
  • 本体下部の台輪はアルミ材のシートで保護し、耐久性を高めています。

サイズ

ロータイプとハイタイプ

キーノート –ダイニングボード ユニットボード-

カラー

カラーは、前板を10色から選ぶことができます。“飾る収納”に彩をそえて、キッチン作業が楽しめます。

60色から選べる

標準色のほかに、シンクの化粧パネルやキッチンの雰囲気に合わせて選べるカーラーオーダー。 “飾る収納”にさらに個性を生かした空間づくりができます。

キーノート –ダイニングボード ユニットボード-

多彩なオプション

オプションを使えば、インテリア小物でお部屋を飾るように、キッチンに“飾る収納”をさらに楽しくしてくれます。

キーノート –ダイニングボード ユニットボード-
  • 扉付きのボックスで隠す収納。
  • オープンタイプのハーフボックスはS字フック着きパイプで吊るすと見せる収納ラック。
  • オープンタイプは見せる収納ボックス。

この他にもラック収納を用意。

キーノートの特徴

キーノート –ダイニングボード ユニットボード-
  • 「見せる」と「隠す」を両立させ、毎日のキッチンが楽しくなる“見せる収納”
  • アイアンフレームが直線デザインをさらにシンプル&シャープに強調。
  • 2つの高さが選べる上キャビネットで、キッチンに合わせて選べるので空間を無駄なく使える。
  • 多彩なオプションで“収納”と毎日のキッチン作業が楽しくはかどります。
  • ・キッチンやお部屋のインテリアに合わせてカラーが選べる

キーノート –ダイニングボード ユニットボード-は以下の店舗でご覧いただけます。

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。

アリア –ダイニングボード ユニットボード-

アリア –ダイニングボード ユニットボード-

空間を美しく整える

キッチンからダイニング、そしてくつろぎのリビングへと暮らしの空間は区切りなくつながるのが当たり前となりました。
アリアは、キッチンからダイニング、そしてくつろぎのリビングへと暮らしの空間であるLDKを、ひとつにつなぐデザインされた家具となっています。統一されたコンセプトにより空間全体を美しく、そして機能的に整えてくれます。統一されたそれぞれの家具の機能が調和し、お部屋のデッドスペースをなくしながらも圧迫感を感じさせることがありません。

キッチン

トータルコーディネートを意識して統一されたシンプルなデザインが特徴です。ハーフミラーガラスで収納物を隠し、ダイニングからリビングへと空間をスタイリッシュに演出できます。
奥行は圧迫感の少ないスリムな45cm。横幅は20cm刻みで組み合わせを選ぶことができます。間口ぴったりに合わせたい方のために、サイズオーダーが可能な上置やサイドボックスもあります。機能面でも、快適さを重視し、選び抜かれた仕様を標準搭載しています。

アリア –ダイニングボード ユニットボード-
  • 棚板:3cmの棚板設定で無駄なく収納できます
  • コンセント:耐熱コンセントと配線孔を装備
  • カウンター:レザー調のカウンター(RE品番のイメージ)でダイニング・リビングとの統一感をアップ
  • 引き戸脚:ドイツの老舗メーカー ヘティヒ社の高性能引出しシステム「イノテック・アティラ」を装備。
    前板が簡単に外すことができ、引出しの内部の隅々まで、簡単に掃除ができます。収納物を満載しても滑らかに開閉します。エッジの効いたデザインで、AYANOが日本で初めて導入。 レール耐荷重30kg
アリア –ダイニングボード ユニットボード-
  • モイス:蒸気を吸放出する適湿化素材モイスを標準装備。モイスはお手入れがラク、雑菌やカビを予防、電気の漏電を防止、ダストボックスの臭いを抑える消臭効果があります。
  • 台輪:キッチン下キャビネットの台輪はアルミハイグロスシート貼りで、見た目の美しさだけでなく、掃除機等によるキズ要望など機能性も考慮。
  • 巾木よけ:キャビネットはお部屋の巾木をよけて、壁面にぴったり設置が可能。
  • キャビネット:スリムなミドルサイズのキャビネットを組み合わせてキッチン前のスペースを有効活用できます。

カラーバリエーション

人気の「オーク」と「ヨーロピアン ウォールナット」をベーシックカラーとして、カラーバリエーションを2タイプから選べます。

アリア –ダイニングボード ユニットボード-

隠すと見せるを選ぶ

収納力に加え、機能性とデザイン性の高い扉。用途に合わせて“隠す”板戸、“見せる”ガラス戸のタイプから選べます。

アリア –ダイニングボード ユニットボード-

トータルコーディネートで選ぶ

アリアは、キッチンからリビング・ダイニングまでトータルコーディネートできるシステムユニット。統一感のあるハイセンスな空間づくりを実現できます。

  • キッチン:ハーフミラーガラスで収納物を隠し、空間をスタイリッシュに演出。
  • リビング:毎日の暮らしにくつろぎとアクセントを加えるリビング収納。収納はもちろん、飾って見せるなどお好みに合わせて多彩なアイテムから組み合わせを選べます。
  • ダイニング:木目の美しさとともにブラックフレームがモダンでスタイリッシュな空間を演出。
  • カウンター/デスク:スリムなミドルサイズのキャビネットを組み合わせてデスクタイプに。サイズオーダーが可能な天板と組み合わせることで壁面スペースを有効に活用。

アリア –ダイニングボード ユニットボード-は以下の店舗でご覧いただけます。

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。

カンビア –ダイニングボード ユニットボード-

カンビア –ダイニングボード ユニットボード-

あらゆる空間にフィット

カンビアは上キャビネットと下キャビネットのそれぞれ高さを2タイプから選ぶことができるのが魅力のユニットシステムのダイニングボードです。
奥行きも50cmと45cmから選べ、シリーズのサイドボックスを合わせれば設置スペースを最大限に使うことができます。直線を基調としたデザインはまさにシンプル。またカスタマイズ天板は最大240.4cmのつなぎ目のないシームレス天板との組み合わせは、そのシンプルなフォルムをさらに強調してくれます。どんな空間でもとけ込むダイニングボードです。

上キャビネット

カンビア –ダイニングボード ユニットボード-
  • シンプルなデザインは食器も家電もバランス良く収納でき、作業スペースもしっかりと確保
  • ・ガラス扉の引き戸は、滑らかにゆっくりと閉じるシングルソフトクローズ。引き戸はデュアルソフトクローズで毎日の食器の片づけが楽しくなります。
  • 棚板は細かい調整ができるので、無駄なく食器を収納できます。

下キャビネット

カンビア –ダイニングボード ユニットボード-
  • キッチンまわりのものを使い勝手良く分類して収納できる下キャビネット。
  • 必要な機能を集約した一体型キャビネットは使う、片付けるのキッチン作業もはかどります。
  • 背の高いダストボックスも置けるフルオープンタイプはダストボックスを収納しつつ優れた使い勝手。

カウンター天板

天板は通常の天板のほかにカスタマイズ天板を用意。
カスタマイズ天板はつなぎ目のない天板で40.4cmから横幅最大240.4cm、20cm刻みでオーダーできます。

カンビア –ダイニングボード ユニットボード-
  • ラッピング:表面性能とデザイン性に優れた天板。
  • 人工大理石:美しさと耐久性のバランスがとれた天板。
  • セラミック:熱や傷に強く、風格のある素材感。

天板カラー

  • ラッピング:ホワイト・ホワイト木目・グレイレザー調・グレイセラミック調
  • 人工大理石:グレイニーグレー・サンディーブラック
  • セラミック:アイアングレイ・スノーホワイト・バサルトブラック・ザハストーン・ビアンコカララ

60色から選べる

デザインはシンプルに。でもカラーはキッチンやダイニングと合わせたい、という要望にも応えます。
標準色のほかに、シンクの化粧パネルやキッチンの雰囲気に合わせて選べるカーラーオーダー。

カンビア –ダイニングボード ユニットボード-

カンビアの特徴

カンビア –ダイニングボード ユニットボード-
  • シンプルな美しさを追求したミニマルなデザインがどんな空間にもとけ込むデザイン
  • ガラス扉だけでなく、すっきりと収納物を隠せる板扉もフラットなデザイン
  • 身長やキッチンの環境に合わせて上キャビネット、下キャビネット、上置き、それぞれ2タイプから選べスペースを最大限に有効活用

アリア –ダイニングボード ユニットボード-は以下の店舗でご覧いただけます。

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。

取扱ブランド一覧を見る KAGUHAで商品を見る