ワタリジャパン-取扱い家具ブランド|東京の家具店

HTL / ワタリジャパン

HTL / ワタリジャパン

皮革工場を持ち製造工程を一貫して自社で行う

1976年に革張りソファメーカーとして設立された多国籍企業であるHTL(ワタリ社)は、シンガポールに本社をおくソファ専門ブランドで、世界60カ国以上に輸出されており、その日本法人として、ワタリジャパンは1996年に創業しました。HTLはデザインをはじめ、ソファメーカーとして最大の強みである皮革工場を持ち、なめし加工から品質管理までの製造工程を一貫して自社で行っています。ワタリジャパンでは、HTLのソファを日本の住環境やマーケティングによって最適なソファをセレクトしています。

商品のご紹介

RS-12294-Y 2.5S2U ソファ

RS-12294-Y 2.5S2U ソファ

RS-12294-Yは、電動リクライニングソファです。電動スイッチはアーム外側に配置され、リクライニングを焦るとフットの部分が立ち上がり、次に座面がスライドしながら背もたれが倒れていきます。フルリクライニングさせた状態では足元もサポートしてくれるのでゆったりと寛ぐことができます。ウェービングテープを採用したハイバックの背もたれはリクライニング時でも身体をふんわりと支えてくれます。座面はS字バネにより、しっかりとして座り心地となっています。サイズは2.5Sの他に3S、2Sと一人掛けがあります。
張地は革、ファブリックでそれぞれ張地ランクをオーダー可能です。

展示店舗

マーリー 10443-W1 カウチソファ

マーリー 10443-W1 カウチソファ

座面のタフティングが特徴のマーリーは、片肘タイプの組み合わせで、ソファやカウチソファとしてお使いいただけます。低めの背もたれと幅を抑えたアームですっきりしたフォルムです。カウチの奥行は153cmとゆったりと寛ぐことができます。座面はS字バネにより、しっかりとして座り心地で、また背もたれは、ウェービングテープを採用しています。脚部は木製で、張地によってはヴィンテージにも、あるいはシンプル&スタイリッシュにも、インテリアに合わせてお選びいただけます。張地は革、ファブリックでそれぞれ張地ランクをオーダー可能です。

展示店舗

9823-F ソファ

9823-F ソファ

お部屋の空間に合わせて、シェーズロング、カウチソファ、ソファの組み合わせが豊富なソファは、背もたれ上部ヘッドレストのリクライニング機能が特長です。ヘッドレストを倒せばローフォルム、起こして使えば寛ぎの姿勢に合わせて調整できます。座面は耐久性のあるSバネを使用。反発性に優れたハイカーボン鋼を使用したバネは座面の落ち込みをおさえます。脚部はスチール脚(金属脚)と木脚からお選びいただけます。
張地は革、ファブリックでそれぞれ張地ランクをオーダー可能です。

展示店舗

GL-10991 2.5S ソファ

GL-10991 2.5S ソファ

ボリュームのある座面はS字バネを使用し、しっかりとした座り心地となっています。広めのアームは脚を組んで姿勢を崩して座ってもしっかりと支えてくれます。ソファの他に片肘タイプを組み合わせてカウチソファタイプも可能です。サイズは2.5Sのほかに3S2Sと一人掛けがあります。脚部は金属脚。オプションで木製脚がお選びいただけます。張地は革、ファブリックでそれぞれ張地ランクをオーダー可能です。

展示店舗

取扱ブランド一覧を見る KAGUHAで商品を見る  

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。