家具・インテリアの専門店 村内ファニチャーアクセス > 店舗情報 > 相模原 町田 家具 インテリアなら村内ファニチャーアクセス相模原店 > 心地よい緊張感漂うミニマルな造形を、素材感たっぷりに。

HIRASHIMA/ヒラシマ

HIRASHIMA/ヒラシマ

心地よい緊張感漂うミニマルな造形を、素材感たっぷりに。

「心地よさ」と「緊張感」は相反するものではない。それは共存する
ここでいう「心地よさ」とは、単なる手触りの話ではない。
日常には、自分をワンランク上の大人へと導いてくれる「心地よい緊張感」がある。
それは居住空間でも同じこと。
安らぎの空間にもたらされる心地よい緊張感は、暮らしに上質なリズムを生み出す。
緩急のバランスが絶妙に保たれた空間には、大人の佇まいが感じられる。
これこそHIRASHIMAが描く理想の空間。



HIRASHIMAの世界観

“HIRASHIMA”の世界観に魅了されてみませんか。

実際にご自宅で寛ぐようにソファやダイニングを、お時間が許す限りお試しいただくことで、HIRASHIMAの家具が持つ「心地よさ」に触れていただき、「こんな暮らしがしてみたい」と思うような“特別な日常”をご体験をしていただければと思います。

HIRASHIMAの家具たちの、凛とした上質な美しさと、触れることでほっと心が緩む気持ち良さ、使い心地の良さに家具専門店である私たち村内ファニチャーアクセスも魅了されました。

HIRASHIMAの各人気シリーズ「CARAMELLA」「LIBERIA」「AGILE」をはじめ、ご満足いただけるよう十分にライブ感ある、展示シーンバリエーションをご用意しております。

ゆったりと体と心で感じ、且つ有意義に、皆さまにとっての「心地よさ」を見つけてください。
村内ファニチャーアクセス相模原店でお待ちしております。



シリーズ紹介

CARAMELLA
CARAMELLA
CARAMELLA

CARAMELLA

本を読みふける時間、暖をとる時間、手紙を書く時間、うたたねの時間、もし、それらの「時間」を一つの空間で体感することができたなら、今までにないコミュニケーションの「場」が生まれるのではないだろうか。

そんな発想のもとに生まれたのが、CARAMELLAシリーズです。
端正な佇まいを持ちながらも、従来の空間づくりにとらわれない、新しい機能性を兼ね備えた、HIRASHIMAのプロダクトをご提案します。

もっと自由に、もっと大胆に、空間を解き放つ。
ひとつのプロダクトから生まれる新しい空間づくりが、ここから始まります。




CARAMELLA UNIT
CARAMELLA UNIT
CARAMELLA UNIT

CARAMELLA UNIT

美しいけれど、どこかで見たような空間…そこに足りないものは個性かもしれません。
空間からあなたの「個」が伝わる、より自由な空間づくりを提案します。

歳月を重ねるほどに、魅力が増していく。それは人も自然も同じです。
時が描きだす優雅な木目の流れをできるだけ、そのまま表現していきたい。CARAMELLAのUNITは、ほぼ全てオーダーを受けてから創り上げています。

無機質になりがちな空間の中に、自然美を感じる。
世界に二つとないあなただけの空間を、CARAMELLAから。




LIBERIA
LIBERIA
LIBERIA

LIBERIA

家族と過ごす「寛ぎ」、友人と集う「寛ぎ」、家族の中で楽しむ個々の「寛ぎ」、様々な「寛ぎ」を生み出すために、HIRASHIMAのLIBERIAは誕生しました。

LIBERIAとは、LIBERTA + SEDIAーつまり「自由な椅子」という意味の造語です。
ここには、ダイニングだから、リビングだから、ベッドだから、という概念はありません。
ソファのような椅子、ベッドのようなソファ、ソファのようなベッド…それらは、心と体を柔らかくときほぐし、自由へと誘うものになるでしょう。

インテリアへの考え方を「自由」にすることで、暮らし方も「自由」になってゆく。
私たちがご提案するのは、「寛ぎ」を軸とした「自由な暮らし方」です。




AGILE
AGILE
AGILE

AGILE

AGILEが目指したのは、「軽快な美しさ」。
それは決して、軽量化しただけの華奢なものでも、遊び心のない無機質なものでも、ありません。
「軽快な美しさ」とは、プロダクトの軽量化は元より、心までも軽やかにするものでなければならないと考えます。

AGILEは、軽やかで美しい暮らしを形づくるために生まれたダイニングシリーズ。
まるで女性のような柔らかな曲線も、軽量化や耐久性を高める中から生まれた形です。
実用性を徹底的に追及しつつ、木目や節の豊かな表情や漂う品格、肌にふれた時の感触などを大切に一つひとつ丁寧に創り上げています。

そよ風のように、軽やかに、美しく生きるために。
HIRASHIMAからのご提案です。




TIPO
TIPO
TIPO

TIPO

柔らかさと軽快感を感じられる「ティーポ」は、レイアウト次第で多くのコーディネートを実現させるシリーズです。

よりくつろげる空間へ。より美しい空間へ。より便利な空間へ。
TIPOが上質な空間を生み出します。




CHOCOLAT

CHOCOLAT

「ショコラ」シリーズは、四角いチョコレートをイメージしてデザインされました。
シンプルでナチュラルで気品のあるデザインが、やさしさを感じさせます。




SPAGO

SPAGO

SPAGOとは、イタリア語で紐(ひも)という意味です。
日本では昔から屏風などに使われきた、紐蝶番を利用することで、コンパクトに折り畳むことを可能とした家具シリーズです。




SCALA

SCALA

段のように作られた棚。
それらを並べて置くだけで、美しい学習スペースやユーティリティスペースになります。




ORLO

ORLO

様々なサイズを組み合わせ、それぞれが空間を写しとることで、不思議な奥行きを感じられます。
もちろんミラー1枚でも、厚みを感じさせないシャープなデザインで、凛とした雰囲気をもたらします。




素材・モノづくりへのこだわり

Made in HIRASHIMA

HIRASHIMAは、1988年福岡県大川市にNC加工工場として誕生しました。
NCに必要な刃物の開発を自社独自に積極的に行い、それによって生まれた独創性と高い技術が認められ、様々な家具メーカーからのパーツ加工に多く取り組んできました。

1993年には本社工場を柳川市に構え、2002年頃からそれまでの豊富な経験を活かしたオリジナルデザインによるものづくりを開始しました。

HIRASIHMAは、確かな品質を感じていただけるよう、企画デザインから梱包に至るまでの全工程にて美を追求します。
この品質と美は、そのままお客様への「心地よさ」へと変わるものです。
想像以上の「心地よさ」をお届けできるよう更なる技術向上を目指しているブランドです。

HIRASHIMAでは、「ウォールナット」「オーク」の2種の無垢材を使用しております。

ウォールナット材は、木目が大変美しく、深みのある質感が高級感を漂わせます。
伝統を感じさせる重厚感がある一方で、モダンなインテリアにも調和します。
時が経過するとともに、更に魅力を増していく素材です。

オーク材は、鮮明な木目が美しく、節との組み合わせが印象的で存在感があります。
中には、虎斑と呼ばれる虎の斑紋のような模様が現れることもあります。
その美しい木目と虎斑は、オークならではの魅力です。

HIRASHIMAでは、節のある無垢材を使用しています。
従来、節は欠点とされ、家具では使われていませんでした。
しかし、HIRASHIMAは、節が上手に配置された家具が放つ、木の魅力、存在感こそ、家具として「格好がいい」と考えます。

節のある無垢材で作られた家具はひとつひとつ表情が異なり、世界にたったひとつだけの存在になるのです。
そして、使い込めば使い込むほど、いい色になっていきます。
使用環境によっては反りや割れが生じることがありますが、その割れも無垢材だからこその魅力。
経年変化を愛でながら、長く長く使っていただけると幸いです。



取り扱い店舗