吉桂-取扱い家具ブランド|東京の家具店

吉桂

吉桂

トータルコーディネートファニチャー

吉桂は、1936年に家具製造販売業の吉田木工製作所として創業。2007年に トータルコーディネートファニチャー ブランドとしてSOURCEを発表し、現在は日本の住空間に一番収まりがよい設計となっているTOCCO、BIS、SALA、Y HOPE、PUROの5シリーズを展開しています。また、ベーシックな色合いで揃えたインテリアアクセサリーも取り揃え、空間に関わる物事をトータルコーディネートする家具メーカーです。

商品のご紹介

source TOCCOシリーズ

source TOCCOシリーズ

TOCCO トッコは、source ソース ブランドのひとつ。TOCCOとはイタリア語でノックやタッチといった物に触れることを意味し、毎日の生活のなかに、主材には「サイアムマホガニー」の木味の優しさや美しさ求めたシンプルで軽快なデザインのトータルコーディネートファニチャーです。日本の住空間に一番収まりがよい設計となっています。

展示店舗

source PUROシリーズ

source PUROシリーズ

PURO プーロは、source ソース ブランドのひとつ、主材には「べリーゼ」という花梨にも似た、独特の美しい木目を持つ無垢材をふんだんに使い、シンプルにミニマルにデザイン性を求めた家具シリーズです。PUROの起源は、ドイツ、フランス、オランダにまたがるフランドル地方にあります。この「フランドルモダン」はシンプルで近代的なデザインが特徴です。また、日本の住空間に一番収まりがよい設計となっています。

展示店舗

source SALAシリーズ

source SALAシリーズ

木材はすべて節ありオークの無垢材を使用し、端正で親しみのもてるスカンジナビアンスタイルでまとめたシリーズです。無垢材により無二の天然木ならではの風合いが空間をナチュラルテイストに演出してくれます。また、箱物の脚やテーブル、椅子は角のない丸棒が特徴で、その優しいデザインはナチュラル感を引き立てます。SALAはイタリア語で、広間、応接間、イギリスではサロンと呼ばれる部屋を意味し、サロンのようにくつろげる空間づくりがコンセプトです。

展示店舗

source BISシリーズ

source BISシリーズ

BISは、全てのアイテムにおいて、脚部の接合にコーナーロッキングの技法を用いる、こだわりのある作りです。安定感と耐久性に優れ、生活の道具として、そばに寄り添い、いつでも身近に感じられる家具がコンセプトです。

展示店舗

source Y HOPEシリーズ

source Y HOPEシリーズ

Y HOPEはウォールナットの無垢材を主材として、木目の美しさを活かした高級感、ソファ肘部やキャビネットの脚、貫などに半円形の面形を施したディテールとなっています。筋交いや強いクッション構造などを取り入れるなど、独特の補強方法で強度を確保しながら軽快感のあるデザインとなっています。

展示店舗

取扱ブランド一覧を見る

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。