鉄家具 - 家具は村内取扱いブランド

鉄家具
鉄家具

異素材への追及

鉄家具は、1962年の創業以来、岐阜県関市の鉄の加工・溶接を専門に培い、自動車部品・列車車両部品などの製作を行ってきた杉山製作所が、その熟練した技術と設備を生かした、鉄製家具ブラントです。
熟練した職人の高い技術により生み出される製品は、ひとつひとつが独特の表情を持ち、鉄と木製という異素材との可能性を追求し、国産品ならではの高いクオリティの鉄製家具です。鉄家具は、鉄の特性を生かしたデザインと、鉄と木製の使い込むほどに、ふたつの異素材の経年を楽しむことができます。

商品のご紹介

SUMI スミ ダイニングテーブル
FKU1182-WN1885

SUMI スミ ダイニングテーブル FKU1182-WN1885

「見せる素材」がコンセプト、スクエアの形を組み合わせたグラフィカルなデザインが特徴の「クロテツ」の、職人の手仕事が伝わるシンプルながらもディテールにこだわったダイニングテーブルです。脚部、鉄と木製の異素材のコントラストが美しいダイニングテーブルは、木製椅子と合わてもお使いいただけます。天板はウォールナットとホワイトオークがあり、インテリアに合わせて鉄と木製品のコントラストを存分にお楽しみいただけます。

展示店舗

FKU1301 FLAT フラットソファ
ワンアーム

FKU1301 FLAT フラットソファ ワンアーム

「見せる素材」がコンセプト、スクエアの形を組み合わせたグラフィカルなデザインが特徴の「クロテツ」の、鉄と革の織りなす異素材のコントラスト、そして低く構えたフォルムが美しいローソファです。頑丈で細い鉄の脚部は、ゆったりとした奥行90cmのボディながらシャープなデザインに。ステッチ入りの豚革のシートがデザインのアクセントです。カウチと組み合わせればL型ソファとしてお使いいただけます。

展示店舗

FEL1630 felice フェリーチェ チェア サンドブラック

FEL1630 felice フェリーチェ チェア サンドブラック

優しさチと柔らかさを表現した鉄の椅子「felice」のチェアです。
1本の丸い鉄を曲げる、つなぐ、塗る。それぞれの技術の良いところを最大限に引き出し、細身で軽く、座り心地が良いデザインです。素材の特性を生かした細身のラインとラウンドした背もたれのが、優しい印象を与えてくれます。
ご家庭はもちろん、店舗、公共空間など場所を選ばずお使いいただけます。フレームカラーはサンドブラック、スノーホワイトの2色、空間に合わせて選ぶことができます。

展示店舗

FEL1733 felice フェリー ラウンジチェア サンドブラック

FEL1733 felice フェリー ラウンジチェア サンドブラック

優しさチと柔らかさを表現した鉄の椅子「felice」のラウンドです。日本の住宅事情に合ったコンパクトなサイズ感ながらも、座や背のクッションのフォルム、張地にもこだわったフォルム。アーム部分には革紐を巻いた温かみを感じる手触りはが鉄とは対照的なコントラストとラグジュアリーを楽しむことができます。背もたれもフレ美しいームワークの後ろ姿となっています。
フレームカラーはサンドブラック、スノーホワイトの2色、インテリアに合わせて選ぶことができます。

展示店舗

FKU1600-WN1645 SHIN シン AVボード

FKU1600-WN1645 SHIN シン AVボード

「見せる素材」がコンセプト、スクエアの形を組み合わせたグラフィカルなデザインが特徴の「クロテツ」のAVボードです。鉄板と2枚の板を組み合わせたシンプルな構造。収納部分はすべて背板のないオープンタイプでAV機器の熱のこもりも心配ありません。収納部分にストレージBOXやインテリア小物などのディスプレイとして、見せる収納でインテリアを楽しむことができます。
サイズは幅160cmのほかに、80cm、200cmがあります。
天板はウォールナットとホワイトオークの2種類、インテリアに合わせて選べます。

展示店舗

FKU1200 SUMI スミラック

FKU1200 SUMI スミラック

「見せる素材」がコンセプト、スクエアの形を組み合わせたグラフィカルなデザインが特徴の「クロテツ」のラック。
角棒を使ったグラフィカルなデザインは、武骨な鉄の差材感とガラス板が融合、くもり硝子のような仕上のガラス板がそのモダンともいえるそのフォルムを和らげてくれます。

展示店舗

取扱ブランド一覧を見る KAGUHAで商品を見る  

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。