スティックレー-取扱い家具ブランド|東京の家具店

Stickley / スティックレー

Stickley / スティックレー

「用」と「美」の創造

Stickley スティックレーは、イギリスのウィリアム・モリス達が提唱した、Art&Crafts運動をアメリカで啓蒙した、Gustav Stickley グスタフ・スティックレーが1905年に創業した、100年以上の歴史あるアメリカの家具メーカーです。当時のアメリカはヴィクトリア様式の装飾的な家具も少なく、工業化による大量生産の冷たい家具が普及しはじめた頃です。スティックレーの家具は、変わらざるモノづくりの本質とクラフトマンシップにより、「用」と「美」を創造し、修道院や教会の家具のように格式高い様式のミッションスタイルの家具です。

商品のご紹介

ST89-0390 スピンドル ラウンジチェア

ST89-0390 スピンドル ラウンジチェア

スティックレーの一人掛けアームチェア。美しいラッカー仕上げのオーク材の木目と、修道院や教会の家具のように格式高い様式のミッションスタイルの直線を基調としたデザインです。アーツ&クラフトが息づく製造方法と構造やクッション部の張地など「用」と「美」の融合した、良質なアームチェアです。格式高いデザインと、木の持つ豊かな味わい、温もりが至福の安らぎをもたらします。
スピンドル ラウンジチェアはほかに、より快適な時を過ごせるリクライニングタイプもあります。

展示店舗

ST89-1730 パフェ / 1731 チャイナトップ

ST89-1730 パフェ / 1731 チャイナトップ

スティックレーのカップボード。幅174cm、上台の3枚扉とサイドがステンドグラスで、中に入れた調度品などを印象的に映し出します。どっしりした引出しは、引出しの横ブぶれを防ぐ構造により、重たいものを入れた時でも水平を保ちます。直線基調とステンドグラス、オイル仕上げのオークのカップボードは、カントリースタイルのインテリアにも合わせることができます。

展示店舗

ST89-1791 サイドボード

ST89-1791 サイドボード

スティックレーのシンプルな直線基調のデザインと両側の扉のハーベイ エリスの象嵌が印象的なサイドボードです。どっしりした引出しは、引出しの横ぶれを防ぐ構造により、重たいものを入れた時でも水平を保ちます。引出し下部には棚板があり、インテリア小物などをディスプレイすることもできます。リビングはもちろん、ベッドルームなどでもお使いいただけます。オーク材の天然の木目と愛らしい象嵌が空間を和らげてくれます。

展示店舗

ST89-0757 カクテルテーブル

ST89-0757 カクテルテーブル

スティックレーの、修道院や教会の家具のように格式高い様式のミッションスタイルの直線の基調は両側のスピンドルとアーチを描いたデザインのカクテルテーブルです。このカクテルテーブルは、1989年4月に再発行されたオリジナルのミッションコレクションの一部です。スティックレーの特徴的な構造のひとつである、ほぞ構造は抜群の強度を持っています。
オーク材。

展示店舗

取扱ブランド一覧を見る

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。