大鹿野工房- 家具は村内取扱いブランド

大鹿野工房
大鹿野工房

大鹿野工房(おおじかのこうぼう)は、飛騨・下呂温泉の南の山中、大鹿野にて家族で営む家具工房です。

工芸家である山口要さん・博子さんご夫妻は、共に滋賀県・兵庫県の関西ご出身。
京都の大学時代に出逢い、木工技術や木彫を学び、山深い下呂の地で30年以上、創作活動に従事しております。

大鹿野工房

大鹿野工房

素朴で木の生命力あふれるものづくりをモットーに、木の買い付けから、デザイン・設計・制作・塗装に至るまでこの工房内で一貫して行っております。

皮むき

木取

広葉樹独特の表情を生かして、木の耳(皮に近い部分)などの自然に生まれた曲線や節を活かし、木そのものの色合いや木目が際立つ塗装を施すなど、作品全体にあふれる”やすらぎ”を存分に感じて頂ける作品ばかりです。

大鹿野工房作品

大鹿野工房作品

大鹿野工房作品

大鹿野工房作品

大鹿野工房作品

大鹿野工房作品

主材料は、クリ・タモ・ニレ・セン・ナラ・サクラなどの広葉樹を、生木の競り市で直接買い付け、個性的な1点モノから、幅広い創作活動を行っております。

木取

木取

塗装は、高級感ある深い茶色の拭き漆と、自然系の植物塗料で木地に近い仕上がりのオイル仕上げの2種類となります。

拭き漆

オイル仕上げ

この度、村内ファニチャーアクセス八王子本店では、山口様とのご縁もあり、大鹿野工房の作品の展示・販売をスタート致します。
それぞれの樹種が持つ木の生命力の強さと、ひとつひとつ手仕事で仕上げた温かみを肌で感じていただける家具・インテリアばかりです。
ぜひ、皆様当店お立ち寄りの際は、手に触れ五感で感じてください。

取扱店舗

八王子本店

取扱ブランド一覧を見る