松井木工--取扱い家具ブランド|東京の家具店

松井木工

松井木工

伝統の技と新しいスタイルから生まれる価値

松井木工は1926年、家具の一大産地である広島県府中市にて、「松井木工所」を創業。創業以来、高級婚礼箪笥などタンスを中心とした生活家具を製造してきた老舗家具メーカーです。人々の生活環境や価値観など時代とともに変化していく中で新しいスタイルを目指し、デザイナー村澤一晃氏と高度な木工技術を有する職人たちによる家具造りが始まりました。デザイナー村澤一晃氏と職人との家具造りへのこだわりは、「たんす屋」松井木工の高い木工技術が随所にうかがえます。松井木工は、歴史に培われた伝統の技を生かし、新たな価値を提案していきます。

商品のご紹介

salvia サルビア 157 リビングボード セットアップシェルフ

salvia サルビア 157 リビングボード セットアップシェルフ

リビングボードとセットアップシェルフのコンビネーション。空間を持たせたストレートの脚部は印象的であり、直線を基調としたデザインの中に、オイル仕上げのウォールナットの美しい木目は木の温もりが伝わってきます。高度な技術を要する、留め加工や蟻組み、雇い実、 框組、リビングボードであっても、高級箪笥引のように引出しを押し込むと他の段の引出しが出る程の精密さは、収納家具を製造してきた木工技術が随所に注ぎ込まれています。デザイナーと職人との、一切の妥協のないリビングボードです。

デザイナー:村澤 一晃 むらさわ かずてる

展示店舗

salvia サルビア 105 コレクションボード 

salvia サルビア 105 コレクションボード

サルビアシリーズのコレクションボードは、リビングボード セットアップシェルフと同様に高度な技術を要する工法で、職人とデザイナーとの、一切の妥協のない木工技術が注ぎ込まれています。引出しは、高級箪笥引のように引出しを押し込むと他の段の引出しが出る程の精密さ、また背面まで仕上げてあり、こだわりが詰まったコレクションボードです。サルビアシリーズはほかに、キャビネットチェストやTVボード、コンソールなどがあります。

デザイナー:村澤 一晃 むらさわ かずてる

展示店舗

thyme タイム 105 7D チェスト

thyme タイム 105 7D チェスト

レッグ仕様でリビングでも合わせることができるチェストです。105cmの幅は着物も収納できる作りです。もちろん引出しは高級箪笥と同じで、引出しを押し込むと他の段の引出しが出る程の精密さと四方囲いです。またチェストを印象付ける彫り込み引き手は、とても引出しやすくシンプルなデザインにアクセントを与えます。収納家具を製造してきた木工技術が注ぎ込まれた和洋どちらのインテリアにも合わせることができるチェストです。
デザイナー:村澤 一晃 むらさわ かずてる

展示店舗

thyme タイム 75 5D チェスト

Holly ホリー 610 TVボード

タイムシリーズの幅75cmのチェストです。オイル仕上げのホワイトオークは美しい木目とカラーがお部屋の印象を明るく彩ってくれます。同シリーズの幅105cmのチェストと同様に、アクセントとなっている彫り込み引き手は、とても引出しやすくシンプルなデザイン。作りも高級箪笥と同じで、引出しを押し込むと他の段の引出しが出る程の精密さと四方囲いです。引き出しの中には細かのものを収納するのに便利な間仕切りがあります。
ほかに、サイズ違いで幅105cmがあります。

展示店舗

salvia サルビア 157 TVボード

salvia サルビア 157 TVボード

サルビアシリーズのTVボードです。共通デザインのレッグ仕様、シンプルなデザインは設置するお部屋を選びません。中央の収納個所の扉は、ゆっくりと開口、両側は収納力のある引出しはこだわりの四方囲で、スライドレールを採用しスムーズに開け閉めできます。

デザイナー:村澤 一晃 むらさわ かずてる

展示店舗

取扱ブランド一覧を見る

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。