北海道民芸家具-取扱い家具ブランド
北海道民芸家具

北海道民芸家具

「用の美」を追求する

北海道民芸家具は、創業者の大原總一郎氏により、「民芸の復興を通じて日本人の心に伝統工芸の憧憬を取り戻そう」との思いで、北海道に北海道民芸木工株式会社として1964年に設立。昭和初期に柳宗悦を中心に興った民芸運動に深く共鳴し、そのよき理解者でもありました。民芸運動の原点は、「生活用具の中にこそ本当の美しさがある」、つまり「用の美」。それは、誰もが親しみやすく、愛され続ける価値のある家具。柳宗悦によって提唱され大原父子に受け継がれた民芸の思想は、今なお「北海道民芸家具」の中に息づき、現在では飛騨産業株式会社が生産するブランドとして、「ホクミン」とも呼ばれ親しまれています。

商品のご紹介

HM334 MHテーブル

HM334 MHテーブル

脚の装飾が特長的な、日本をたびたび訪問し、白樺派や民芸運動にも関わりが深いバーナード・リーチの復刻デザイン。
北海道産のカバ無垢材を贅沢に使用し、その特長的な脚部は格調高いフォルムを形成します。
天板サイズも136cm、150cm、180cm、人数や空間に合わせて選べるサイズ展開です。格調高いダイニングを演出してくれます。天然木の風合いを生かしたラッカー塗装と傷や汚れに強いポリウレタン樹脂塗装から選べます。

展示店舗

HM800 ビューロー

HM800 ビューロー

ロングセラーのビューローは上段の扉を手前に倒すことで机になります。扉を開くと、2口コンセントとペンや小物などを収納できる便利な子引出しが現れ、大きな収納個所はA4サイズを立てることができます。
本体下部はすべてが引出しと扉の収納部分で書類などの整理にも便利なビューローです。上段の扉を閉じればリビングの収納ボードとして、また趣味やテレワークのデスクとしても使えます。
樹種は北海道産のカバ材を使用、ラッカー塗装とポリウレタン樹脂塗装が選べます。

展示店舗

HM117 書棚

HM117 書棚

民芸家具らしい直線デザインのオープンタイプ書棚は、単行本や文庫本のほかに、お気に入りの陶器やガラス製品、インテリア小物などをディスプレイできます。
オープンシェルフとしてリビングや書斎、和室と和洋を問わずお使いいただけます。
樹種は北海道産のカバ材を使用、ラッカー塗装とポリウレタン樹脂塗装が選べます。

展示店舗

HM267 ダイニングアームチェア

HM267 ダイニングアームチェア

背中全体を支える背もたれが印象的なウインザーチェアです。
背もたれは、一本曲木のフルアームは安定感のあるフォルムと、座面に施された座繰り加工によりゆったりと寛ぐことができます。ラッカー塗装とポリウレタン樹脂塗装が選べます。
アンティーク漂う姿は、和の佇まいにも溶け込む高品質なフルアームチェアです。

展示店舗

取扱ブランド一覧を見る

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。