カントリーハウス-取扱い家具ブランド|東京の家具店

COUNTRY HOUSE / カントリーハウス

COUNTRY HOUSE / カントリーハウス

「100年使える家具」

カントリーハウスの技術は1904年の三越家具加工部に源流とし、1975年に三越百貨店オリジナル家具として誕生した、日本の職人が日本で手作りすることにこだわってきた英国カントリースタイルの家具ブランドです。日本の住環境や日本人の体形に合わせ、象嵌、挽物、ステンドグラス、引手などのバリエーションも、すべては永く愛される家具であるために「100年使える家具」をテーマとした家具ブランドです。

商品のご紹介

カントリーハウス OPT411
ライティングデスク(レリーフ)

カントリーハウス OPT411 ライティングデスク(レリーフ)

ライティングデスクのレリーフが印象的なライティングデスクは、下段は引出しと開き戸のすべて収納タイプです。開き戸の内部は棚板付きで高さのあるものが収納可能です。上部の扉を手前に倒せばデスクとして、また内部には小引出しが3つと、中央には女性の方にうれしいミラーが付いています。上部の飾りがアクセントの上段・下段ともに収納力たっぷりなライティングデスクです。

展示店舗

カントリーハウス CDT111
伸長式ダイニングテーブル

カントリーハウス CDT111 伸長式ダイニングテーブル

108cmの丸型テーブルは、伸長式で広げると108cmの楕円型テーブルとして使えるダイニングテーブルです。天板を広げる際も、拡張天板を外すことなく天板下に隠れている拡張天板を展開させるだけなので、操作も簡単にできます。オーク材の木目と、30年以上続いたブランド「ブルージュ」から継承したオリジナル色が美しい機能的な伸長式の丸型テーブルです。

展示店舗

カントリーハウス LC121
2Pソファ

カントリーハウス LC121 2Pソファ

幅122cmのとてもコンパクトな木製フレームの2人掛けソファです。丸みを帯びたアーム先端は手にしっくりと馴染み、日本人の体型に合わせて座面高を低く、奥行を浅く設計。腰を下ろした時の態勢が安定しやすように硬めのクッションを採用するなど、ご高齢の方からも人気のソファです。木部カラーは30年以上続いたブランド「ブルージュ」のオリジナル色と落ち着きのあるダークブラウン色の2色、またクッションの張地もお選びいただけます。
ほかに、1Pの一人掛けがあります。

展示店舗

カントリーハウス CLB511
キュリオ大

カントリーハウス CLB511 キュリオ大

クラシカルなデザインの中にカットとステンドグラスが美しいキュリオケースです。扉の開閉には、つまみ取手などはなく、左右のガラスを開閉させる仕様により美しいデザインを実現しています。さらに背板はミラー、ガラスの棚板とLEDダウンライトによりグラスや陶器、コレクションなどを華やかに演出してくれます。

展示店舗

カントリーハウス CDB121AS
キャビネット 3枚戸

カントリーハウス CDB121AS キャビネット 3枚戸

オーク材の美しい木目とステンドグラスが重厚かつクラシカルなキャビネットです。
キッチンでのカップボードやリビングで飾り棚として、あるいはベッドルームやプライベートルームで書棚として、用途に合わせてお使いいただけます。ステンドグラスの扉部分はほかに、クリアガス、板戸がオーダー可能です。またインテリアにお好みで、つまみ取手も木製と金属製から選ぶことができます。
カラーは30年以上続いたブランド「ブルージュ」のオリジナル色と落ち着きのあるダークブラウン色の2色があります。ほかに、2枚戸もあります。

展示店舗

カントリーハウス CPB211
チェストワゴン

カントリーハウス CPB211 チェストワゴン

幅35cm、奥行き42cmのコンパクトサイズにキャスター付の便利なチェストワゴンです。
引出しは5つで、下2段は深底で、かさばるものも収納可能です。
カラーは30年以上続いたブランド「ブルージュ」のオリジナル色と落ち着きのあるダークブラウン色の2色、またインテリアにお好みで、つまみ取手も木製と金属製から選ぶことができます。キャスター付なので簡単に移動もでき、使い勝手の良いワゴンです。

展示店舗

取扱ブランド一覧を見る KAGUHAで商品を見る  

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。