カール・ハンセン&サン- 家具は村内取扱いブランド

CARL HANSEN & SØN / カール・ハンセン&サン
CARL HANSEN & SØN / カール・ハンセン&サン

110余年の歴史

1908年、CARL HANSEN & SØN /カール・ハンセン&サンによってデンマーク オーデンセにて、創業。高い品質、クラフトマンシップ、そして伝統が工房の基本として、当時主流であったヴィクトリアンスタイルの重厚な注文家具を小さな工房で手作業で製作しいました。
1930年代、23歳の息子、ホルガー・ハンセンは、経営を委ねられ、当時新進のデザイナーであったハンス J. ウェグナーをオーデンセに招き、アイコニックともいえる4つの椅子をカール・ハンセン&サンとのコラボレーション。1949年、それがCH22、CH23、CH24、そしてCH25、今日、「最初の名作」として知られる椅子コレクションです。
それぞれに異なる彫刻的なフォルムは、それまでにない独創的なビジュアの椅子は、カール・ハンセン&サンをモダンデザインへと向かわせます。
中でもウェグナーの斬新な才能を代表する椅子として、世界的に知られているのがYチェア「CH24」は1950年に発表されて以来、デニッシュモダンの旗手、ウェグナーの代表作として今なお生産されています。

カール・ハンセン&サンはハンス J. ウェグナーの家具を最も数多く製作するメーカー

カール・ハンセン&サンはハンス J. ウェグナーの家具を最も数多く製作するメーカー

1958年、カール・ハンセン&サンは、50人以上の職人を抱える、デンマークを代表する家具メーカーに成長。
1963年、モダンデザインの先駆者として知られたデザイナーデュオ、チャールズ&レイ・イームズの影響を受けた、成形合板を駆使したCH07シェルチェアを発表しますが、当時は一般の人々には斬新なデザインはすぐには受け入れられませんでした。
2014年4月2日はハンス J. ウェグナーの生誕100年において、カール・ハンセン&サンは記念モデルを発表。有名デザイナー、ポール・スミスとコラボレーションによりポール・スミスのストライプ張地を施したウェグナー家具を限定版として販売。
カール・ハンセン&サンはハンス J. ウェグナー、北欧家具を代表するデザイナーのアルネ・ヤコブセン、コーア・クリント、ボーエ・モーエンセンと、110余年に渡りデンマーク・デザインの名作を世に送り出してきています。また安藤忠雄などのデザイナーの家具も制作しています。創業100年を超え、カール・ハンセン&サンのコレクションは今日も世界各国で販売、愛され続けています。

カール・ハンセン&サンはハンス J. ウェグナーの家具を最も数多く製作するメーカー

ハンス J. ウェグナーはデニッシュ・モダンを牽引した、20世紀を代表する世界的なデンマークの家具デザイナーです。彼の代表作「CH24 |Yチェア」は1950年から継続して生産され、愛され続けています。


名作「CH24 |Yチェア」は家具と絵画のコラボレーション「村内美術館」にデザインチェアとして収蔵されています。

  村内美術館 村内ファニチャーアクセス 八王子本店北2F


CH24 | WISHBONE CHAIR Yチェア

CH24 | WISHBONE CHAIR Yチェア

Yチェア(ワイチェア)として広く知られるこのCH24は、ハンス J. ウェグナーがカール・ハンセン&サン用にデザインし、1950年から今なお生産されています。デザインの起源は中国の明代の椅子となっています。アームと背もたれを一体にし、その斬新なフォルムからモダンデザインの名作として世界的に知られて、印象的なY字形の背もたれの形からYチェア(ワイチェア)と呼ばれるようになりました。
特徴的な座面は熟練した職人が1時間を要して、耐久性に優れたペーパーコードを張り長年使用できる座面を作り上げています。 1940~1960年代に掛けてデンマークで黄金期を迎えていた、機能主義でミニマルなデザイン「デニッシュ・モダン」。
CH24|Yチェア(ワイチェア)は使用感、使い勝手、美しいフォルム…それはまさにデニッシュ・モダンの真髄であると言えます。

CH24 | WISHBONE CHAIR Yチェア

CH24の完成に必要な製作工程は100以上。1脚あたり、120メートルの強度と耐久性に優れたペーパーコードが使用し、長年にわたって使用できる座面を作り上げています。

CH24は、「優れた木工技術への情熱」という、家具メーカー、カール・ハンセン&サンの姿勢を体現する椅子。デザイナーである前に、一人の木工職人であったハンス J. ウェグナーは、常に木材に敬意を払い、その資質と可能性を追求してきました。木材の特質と特色を生かしたディテール、職人技巧を際立たせる意匠。Yチェアをはじめ、ウェグナーがデザインしたすべての木製家具に言えることです。

ハンス J. ウェグナー Hans J. Wegner(1914-2007)

ハンス J. ウェグナー Hans J. Wegner(1914-2007)

ハンス J. ウェグナーはデニッシュ・モダンを牽引した、20世紀を代表する世界的な家具デザイナーです。
デンマークを代表する多作な家具デザイナーの彼は、500脚以上の椅子のデザインを残し「椅子の巨匠」と呼ばれています。

CH24 | Yチェア

樹種、フレームカラー及びペーパーコードのカラーによるバリエーションがあります。

サイズ:幅55 × 奥行51 × 高さ76 × 座面高45cm

仕様:ビーチ材、オイル仕上げ、ナチュラルペーパーコード

デザイナー:ハンス J. ウェグナー


名作「CH24 |Yチェア」は家具と絵画のコラボレーション「村内美術館」にデザインチェアとして収蔵されています。

  村内美術館 村内ファニチャーアクセス 八王子本店北2F


CH24 | WISHBONE CHAIR Yチェアは以下の店舗でご覧いただけます。

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。

CH23 | CHAIR ダイニングチェア

CH23 | CHAIR ダイニングチェア

CH23は1950年に発表されたハンス J. ウェグナーの初期の名作、ダイニングチェアです。人間工学を考慮したフォルムはクラフトマンシップが映える背もたれは曲げ木技術を応用し、背に施された埋木の形状、2重に編み上げられたペーパーコードは曲線を描く座面のサイドにまで回り込み、その美しさを強調しています。背もたれを支える後脚は安定感を与えるデザイン、そして曲面を描いた背もたれは身体を優しく支えてくれます。

CH23 | CHAIR ダイニングチェア

ペーパーコードは135m使用。CH23は2017年に復刻、再びコレクションに。ハンス J. ウェグナーが追求した美しさとフォルムをオリジナルに基づきに忠実に再現しています。
デザイナーズでありながら、そのフォルム、座り心地から身近に使用でき、ダイニングチェアとしても人気の高い椅子です。

CU CH23 | CUSHION

CU CH23 | CUSHION

CU CH23は、ハンス J. ウェグナーが1950年にデザインした椅子、CH23用の革製クッションのオプション。
カラーはブラック・ゴールデンブラウン・ブラウンの3色から選べます。

CU CH23 | CUSHION

樹種、フレームカラー及びペーパーコードのカラーによるバリエーションがあります。

サイズ:
幅50.3 × 奥行50.3 × 高さ78.6 × 座面高44.5cm

デザイナー:
ハンス J. ウェグナー
ハンス J. ウェグナーはデニッシュ・モダンを牽引した、20世紀を代表する世界的な家具デザイナーです。デンマークを代表する多作な家具デザイナーの彼は、500脚以上の椅子のデザインを残し「椅子の巨匠」と呼ばれています。

CH23 | CHAIR ダイニングチェアは以下の店舗でご覧いただけます。

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。

CH88T | CHAIR ダイニングチェア

CH88T | CHAIR ダイニングチェア

CH88T | CHAIRは、1955年のスウェーデンで開催されたヘルシンボリ国際博覧会(H55) に出展するためにハンス.J.ウェグナーのデザインされた「CH88P」の座面を板座にしたモデルで当時はプロトタイプのみでしたが、ハンス.J.ウェグナーのの生誕100年を記念して2014年に復刻されました。
木材と脚部に異素材のスチールを組み合わせた、斬新なデザインアプローチから生まれた、色彩と素材の資質をにこだわったデザインです。特徴的な背もたれと座面は美しい曲面を描き、身体を優しく支えてくれる座り心地はデザインと機能性を持ち合わせた逸品です。

CH88T | CHAIR ダイニングチェア

セミアーム形状の背もたれはデザイン上の特徴でもあり、肘をかけたり、鞄やちょっとした身の回りのものを掛けたりすることができます。また軽量かつ丈夫な異素材のスチール脚により、スタッキングすることができ、レストランなどでも使用されています。

CH88T | CHAIR ダイニングチェア

CH88T | CHAIR ダイニングチェア

CH88T | CHAIR ダイニングチェア

CH88P | CHAIRは皮革シート。素材はオーク材。仕上げは、ソープ仕上げ、オイル仕上げ、スモークドステイン仕上げの3種類。

サイズ:
CH88T | CHAIR:幅57 × 奥行44.5 × 高さ76.5 × 座面高44.5cm
CH88P | CHAIR:幅57 × 奥行44.5 × 高さ76.5 × 座面高44.5cm

デザイナー:
ハンス J. ウェグナー
ハンス J. ウェグナーはデニッシュ・モダンを牽引した、20世紀を代表する世界的な家具デザイナーです。デンマークを代表する多作な家具デザイナーの彼は、500脚以上の椅子のデザインを残し「椅子の巨匠」と呼ばれています。

CH88T | CHAIR ダイニングチェア/ CH88P | CHAIR ダイニングチェアは以下の店舗でご覧いただけます。

八王子本店

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。

CH36 | CHAIR ダイニングチェア

CH36 | CHAIR ダイニングチェア

1962年、H36 ダイニングチェアはハンス J. ウェグナーによるデザイン。アメリカのシェーカー教徒の椅子が反映されており、名作チェアのひとつでもあります。直線を基調としたデザインはシンプルでありながら前後の脚部に見られる先端は角のない丸み帯びた形状と背もたれの曲線からなるデザインは木の温もりを感じさせます。座面はCH24(Yチェア)などと同様に、卓越した技術を持った職人の手作業により編み込またペーパーコードが座り心地とともに、H36 ダイニングチェアのデザインをさらに引き立てます。

CH36 | CHAIR ダイニングチェア

シンプルなデザインはコンパクトで軽量であり、ダイニングチェアとしてとても使いやすい椅子です。

CH36 | CHAIR ダイニングチェア

CU CH36 | CUSHION

CH36 | CHAIR ダイニングチェア

CU CH36は、ハンス J. ウェグナーがデザインした椅子、CH36用の革製クッションのオプション。
カラーはブラック・ゴールデンブラウン・ブラウンの3色から選べます。

サイズ:
幅52 × 奥行48 × 高さ81 × 座面高45cm

デザイナー:
ハンス J. ウェグナー
ハンス J. ウェグナーはデニッシュ・モダンを牽引した、20世紀を代表する世界的な家具デザイナーです。デンマークを代表する多作な家具デザイナーの彼は、500脚以上の椅子のデザインを残し「椅子の巨匠」と呼ばれています。

CH36 | CHAIR ダイニングチェアは以下の店舗でご覧いただけます。

八王子本店

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。

CH22 | LOUNGE CHAIR ラウンジチェア

CH22 | LOUNGE CHAIR ラウンジチェア

CH22 ラウンジチェアは、ハンス J. ウェグナーがカール・ハンセン&サンに初めてデザインした椅子コレクションのひとつで、CH24 CHAIR(Yチェア)やCH25 CHAIRと同時期にデザインされた椅子です。カール・ハンセン&サンにより、その図面から数十年の年月を経て、2016年にCh22は復刻モデルが生まれました。低めの座面と曲面を描く特徴的な大きな背もたれが安定感と安らぎをもたらす優美な曲線フォルムです。低めに設計された座面は後方に向かって傾斜をし、まさに安らぎと至福の時をもたらすラウンジチェアとなっています。

CH22 | LOUNGE CHAIR ラウンジチェア

座面のペーパーコードや座面フレームのコーナーに施されたフィンガージョイント、前脚の接合に用いられた木製の楔など卓越した職人たちによる技が随所に垣間見ることができます。

CH22 | LOUNGE CHAIR ラウンジチェア

CU CH22 | CUSHION

CU CH22 | CUSHION

CU CH22は、ハンス J. ウェグナーがデザインした椅子、CH22用の革製クッションのオプション。
カラーはブラック・ゴールデンブラウン・ブラウンの3色から選べます。

樹種、フレームカラー及びペーパーコードのカラーによるバリエーションがあります。

サイズ:
幅69.5 × 奥行61.5 × 高さ72.5 × 座面高37cm

デザイナー:
ハンス J. ウェグナー
ハンス J. ウェグナーはデニッシュ・モダンを牽引した、20世紀を代表する世界的な家具デザイナーです。デンマークを代表する多作な家具デザイナーの彼は、500脚以上の椅子のデザインを残し「椅子の巨匠」と呼ばれています。

CH22 ラウンジチェアは以下の店舗でご覧いただけます。

八王子本店

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。

CH71 | LOUNGE CHAIR ラウンジチェア

CH71 | LOUNGE CHAIR ラウンジチェア

CH71 | LOUNGE CHAIR ラウンジチェアは1952年、デンマークの巨匠ハンス J. ウェグナーによるデザイン。丸みを帯びたコンパクトなフォルムのラウンジチェアです。角のない曲面の張地加工では高度な技術力、そして木製の丸脚の素材に合わせたアームの先端部がこのデザインの需要な要素となっています。2018年に復刻。
しっかりとしたクッション性、そして場所をとらないコンパクトデザインながら背中をしっかりとサポートしてくれます。

CH71 | LOUNGE CHAIR ラウンジチェア

ラウンジチェアながらコンパクトデザインで、リビングはもちろん、ベッドルームやプライベートルームなど場所を選ばず、どこでもくつろろぐことができます。アームの先端は木製で、手による汚れや擦れに対しても安心して使えます。

CU CH71 | FURNITURE ACCESSORIES

CU CH71 | FURNITURE ACCESSORIES

CU CH71は、ハンス J. ウェグナーのラウンジチェアCH71用のクッションのオプション。カラーは2色から選べます。

仕様:オーク材・ソープ仕上げ

サイズ:
幅69.5 × 奥行70 × 高さ70 × 座面高41× アーム高62cm

デザイナー:
ハンス J. ウェグナー
ハンス J. ウェグナーはデニッシュ・モダンを牽引した、20世紀を代表する世界的な家具デザイナーです。デンマークを代表する多作な家具デザイナーの彼は、500脚以上の椅子のデザインを残し「椅子の巨匠」と呼ばれています。

CH71 ラウンジチェアは以下の店舗でご覧いただけます。

八王子本店

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。

CH78 | MAMA BEAR CHAIR ママベアチェア ラウンジチェア

CH78 | MAMA BEAR CHAIR ママベアチェア ラウンジチェア

CH78 ママベアチェアは1954年、ハンス J. ウェグナーによりCH71チェア(1952年)を継承する製品としてデザインされ、ママ・ベアの愛称でしられるラウンジチェアで2020年に復刻。CH71チェアはミニ・ベアチェアという愛称で2018年に復刻されました。木製脚、アーム先端の木製デザイン、そして温かみのあるラウンドフォルムはこのベアシリーズの共通するデザインです。そしてこのCH78 ママベアチェアの最大の特徴は優美な曲線で構成された背もたれのデザインにあります。CH71チェア同様にその曲面デザインは高度な張地加工が求められますが、カール・ハンセン&サンによる卓越した技術により見事に仕上げられています。背もたれは首元や頭をサポートするハイバックデザイン、さらに背もたれ上部が包み込むようにデザインされているのでプライベートの空間を保てるのも魅力です。

CH78 | MAMA BEAR CHAIR ママベアチェア ラウンジチェア

CH78 ママベアチェアのアームレストは肘をのせる部分がすべて木製のため、使用による生地の擦れや汚れを気にせず使えます。またアームの先端は細身の形状で立ち上がりの際に握りやすいデザインは機能性もしっかりと兼ね備えています。またCH71チェアと同様に座面は後方に向かって傾斜をしているので、ハイバックと相まってゆったりくつろぐことができます。CH71チェアとあわせてベアシリーズを揃えてみるのはいかがでしょうか。

CH78 | MAMA BEAR CHAIR

CH78 | MAMA BEAR CHAIR ママベアチェア ラウンジチェア

ハンス J. ウェグナーのCH78 ママ・ベアチェア専用ネックピローのオプション。
仕様はファブリックとレザーの2種類。
オプションの専用ネックピローでさらに快適な掛け心地が得られます。

樹種、仕上げ、張地カラーによるバリエーションがあります。

サイズ:
幅84 × 奥行80 × 高さ106 × 座面高40cm

デザイナー:
ハンス J. ウェグナー
ハンス J. ウェグナーはデニッシュ・モダンを牽引した、20世紀を代表する世界的な家具デザイナーです。デンマークを代表する多作な家具デザイナーの彼は、500脚以上の椅子のデザインを残し「椅子の巨匠」と呼ばれています。

CH78 | MAMA BEAR CHAIR ママベアチェア ラウンジチェアは以下の店舗でご覧いただけます。

八王子本店

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。

OW149 | COLONIAL CHAIR コロニアルチェア

OW149 | COLONIAL CHAIR コロニアルチェア

1959年、オーレ・ヴァンシャーにより発表されたOW149 コロニアルチェアは、伝統的なスタイルの格式に、その時代とともにモダンなデザインであり、オーレ・ヴァンシャーの代表作として高い評価を受けています。 ミニマリスト、機能主義者と評価されるオーレ・ヴァンシャーのそのデザインには、洗練された細いラインが多く見られ、コロニアルチェアもそのひとつにあります。細く優雅なフレームは考え抜かれた構造により、優れた強度を創りだし、アームの細くゆるやかに描く曲線はその優雅さをさらに強調するデザインです。また背もたれを支える後ろ脚は下に向かうにつれて緩やかに曲線を描き、OW149 コロニアルチェアのフォルムに安定感を与えます。

OW149 | COLONIAL CHAIR コロニアルチェア

ゆるやかなカーブを描く背クッションを支える姿も優雅なデザインです。

OW149 | COLONIAL CHAIR コロニアルチェア

素材:オーク材・ウォールナット材
仕上げ:オーク材/オイル ソープ
ウォールナット材/オイル
座面・背面:皮革シート

サイズ:
幅65 × 奥行69 × 高さ85 × 座面高46 × アーム高62cm

デザイナー:
オーレ・ヴァンシャー
古典のエスプリをモダンに蘇らせたデザイナー
オーレ・ヴァンシャー (1903-1985)は、機能性溢れる優雅なデザインで、デニッシュモダンの流れに大きな足跡を残しています。クリントが教鞭をとる王立芸術アカデミー家具科に在籍、、1928デザイン事務所を設立。クリントの後継者として王立芸術アカデミー家具科の教授にも就任。デンマークのデザイン界をデザイナーとして、教育者として、牽引してきました。オーレ・ヴァンシャーのデザインは、Copenhagen Carpenters’ Guild Annual Award、1960年にはMilan Triennale で金メダルなど数々の賞を受賞。デンマークのみならず国外でも高い評価を受けています。

OW149 | COLONIAL CHAIR コロニアルチェアは以下の店舗でご覧いただけます。

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。

CH006 | DINING TABLE | 236X90 ダイニングテーブル

CH006 | DINING TABLE | 236X90 ダイニングテーブル

CH006 ダイニングテーブルは、1982年にハンス J. ウェグナーがデザインしたエクステンションテーブルです。テーブルの両端が折り畳み式の伸長天板により人数に合わせて形を変えることができるので、普段使いはもちろん、ご両親や親しい人達を招いてのお食事も快適に過ごすことができます。両端の伸長天板を広げると最大8人座ることができます。
普段使いでは両端の伸長天板を折りたたんでコンパクトに、あるいは片側の伸長天板を折りたたんで壁に付ければ、ライフスタイルに合わせて自在にダイニングスペースを有効活用できます。
テーブルの両端は職人の技による美しい曲面となっています。シンプルなデザインと美しい木目、そして優しい曲面はどんなインテリアにも合わせやすいデザインとなっています。

CH006 | DINING TABLE | 236X90 ダイニングテーブル

テーブル幅は138cmから最大236cmまで伸長。
ビーチまたはオーク材の無垢材を使用。脚部まで丸みを帯びたフォルムはテーブルの長端を広げた際には角がなく、小さなお子様のご家庭でも安心してお使いいただけます。
ほかによりコンパクトなCH002 ダイニングテーブルもあります。

素材 :ビーチ材・オーク材
仕上げ:オイル

サイズ:
CH006 | DINING TABLE | 236X90 ダイニングテーブル
幅138~236 × 奥行90 × 高さ72 ×cm
CH002 | DINING TABLE | 236X90 ダイニングテーブル
幅90~188 × 奥行90 × 高さ72 ×cm

デザイナー:
ハンス J. ウェグナー
ハンス J. ウェグナーはデニッシュ・モダンを牽引した、20世紀を代表する世界的な家具デザイナーです。デンマークを代表する多作な家具デザイナーの彼は、500脚以上の椅子のデザインを残し「椅子の巨匠」と呼ばれています。

CH006 | DINING TABLE | 236X90 ダイニングテーブルは以下の店舗でご覧いただけます。

八王子本店

CH002 | DINING TABLE | 236X90 ダイニングテーブルは以下の店舗でご覧いただけます。

相模原店

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。

取扱ブランド一覧を見る KAGUHAで商品を見る