村内美術館

智内兄助《はる》の展示をはじめました

智内兄助《はる》
新展示のお知らせ


智内兄助氏の《はる》が展示されました。

展示中の《桜狩遊楽図1》が春爛漫とすると、本作は満開の桜の魅力に酔いしれた後のもの憂さを含んでいます。

それぞれに独立したメロディを重ね合わせ調和させるという、音楽用語の対位法のように、《桜狩遊楽図1》と、この新たに展示された《はる》が、お互いを引き立てながらハーモニーを織りなしているように感じられます。

1990年
両洋の眼 現代の絵画展推奨作品


ただ今、当館では智内氏の作品を8点展示しています。



           1990年 アクリル、布、木炭、和紙 一辺162.1cm