村内美術館

森へ続く道

森へ続く道
シスレーは印象派を代表する画家のひとりで、同派の画家たちも認めるほどの確かな技術と豊かな感受性、才能に恵まれていました。

本作に描かれた白い雲間から差し込む陽光と微妙に変化する色彩表現は、観る者に強い印象を与えるだけでなく、この土地の空気や匂いまでも感じさせます。

アルフレッド・シスレー
1889年、油彩・カンヴァス




ヴィル・ダヴレーのカバスュ邸

ヴィル・ダヴレー 牧草地からコローの家へと続く道

ジャン・ルノワールとガブリエル

横たわる裸婦

ミモザとチューリップ

緑色のスカートの女性

月胎蔵

溜息の橋