CONDE HOUSE / カンディハウス

CONDE HOUSE / カンディハウス

CONDE HOUSE / カンディハウス

CONDE HOUSE / カンディハウス

CONDE HOUSE / カンディハウスは1968年、日本を代表する家具の産地、北海道旭川で株式会社インテリアセンターとして創立、北海道の美しい森を原点として北海道産材広葉樹を軸に地場の材料を積極的に使用して商品を生産しています。素材、デザイン、そしてその卓越した技術力は北海道旭川を代表する家具ブランドであり、国際的な家具の展示会ミラノ・サローネでも評価され今では世界の名だたるデザイナーが参加する家具ブランドへと発展し、モダンな「日本性」をテーマに、「日本」のものづくりを世界に発信しています。

自然を敬い、人を思う、日本の精神性-和の心-という、創業時から引き継がれてきたものづくりに表れています。「和の心」から生まれるやさしい形や繊細な機能をもったカンディハウスの製品は旭川でつくられています。「和の美意識」からなる優れたデザイン、機能をもった製品は最先端技術、優れた木工加工と最後に熟練した職人たちの手による、高度な技術の融合から生まれます。

CONDE HOUSE / カンディハウス

カンディハウスの原点は北海道の美しい森にあり、できる限り北海道の木を使い、一本一本を生かしきって、長く使えるよりよい生活の道具をつくること。それはカンディハウスのものづくりの基準、森に正直であることです。またカンディハウスのものづくりは、すべては健やかな大地と樹木にあります。自然を敬い、毎年植樹活動を行い20年以上、これまでに5 万本を超えるミズナラの苗木を植樹するなど環境負荷の軽減に努めています。そして人を思う、 F☆☆☆☆(フォースター)、トルエン、キシレンゼロの塗料など、使う人の健康を考え続けることがもうひとつのスタンダードです。

家族とともに過ごした、思い出のいっぱいつまった家具。木部の傷や塗装の剥がれ、色褪せ、椅子張地の擦り切れやソファーの弾力低下などは、ともに過ごした年月の間にはやはり起こってくるものです。
製造会社であるカンディハウスでは、単に暮らしの道具だけでは終わらない、そんな思い出のつまった家具を「直して使い続けたい」というお客さまのために、カンディハウスの製品を世代を超えてお使い続けていただけるよう責任を持って修理します。

3つの スタイル

カンディハウスでは、「ともにつくるくらし。カンディハウス。」をコンセプトに、お客さまの豊かな暮らしづくりへのアプリ―チとして「ノースノーブル」「シンプル&ナチュラル」「アドバンストクラシック」という,、それぞれスタイルの異なるライフスタイルを提案しています。

North Noble / ノース ノーブル

North Noble
ノース ノーブル

Simple & Natural

Simple & Natural
シンプル&ナチュラル

Advanced Classic アドバンスト クラシック

Advanced Classic
アドバンスト クラシック

国内初 CONDE HOUSE エリアパートナーショップ

カンディハウスでは、国内外での拠点を展開していますが、もっと多くの方にカンディハウスの商品に触れていただく場として国内初「エリアパートナーショップ」の1号店が「村内ファニチャーアクセス 八王子本店」内にオープンしました。「エリアパートナーショップ」では3つのスタイルをすべて展開し、北海道で生まれ世界に発信する独自性のある、CONDE HOUSE / カンディハウスのその世界観を充分にご体感いただけます。

CONDE HOUSE エリアパートナーショップ

国内初 CONDE HOUSE エリアパートナーショップ

村内ファニチャーアクセス
八王子本店北2階

North Noble ノース ノーブル スタイル

北国の凛とした空気を思い起こさせる、清潔で気品ある空間、緊張感のあるフォルムや精緻な技に、やわらかな知性が漂います。

CONDE HOUSE エリアパートナーショップ

SESTINA LUX リビング(17) ソファ240 セスティナ ラックス リビング ソファ

細身の直材を生かして、ソファに求められる本来の要素以外をそぎ落として、構造体そのもののデザインはシンプルでありながら機能美すら漂わせます。 スチールと思わせるような、色を変えた細身の脚部フレームは日本の伝統技術、木へのこだわりによる木製フレームがひときわ浮遊感を演出するソファに仕上げています。
一見して厚みを抑えた座面クッションはそのイメージをすぐさま払拭してくれる、しっとりとした深い掛け心地のソファとなっています。

North Noble ノース ノーブル スタイル

脚部フレームの色を変えることで細身のフレームがさらに際立ち浮遊感を演出します。背と座を支えるフレーム構造は、ゆったりしたアーム部を延長して背を囲むデザインが木肘ソファの美しさと細身のフレームに安定感を与えてくれます。
その背を囲む美しいデザインは、リビングダイニングの間仕切りとしてお使いいただくこともでき、セスティナ ラックス リビング ソファの魅力を存分に堪能いただけます。

SESTINA LUX リビング(17) ソファ240 セスティナ ラックス リビング ソファ

ゆったりとしたアーム部はスマートフォンやタブレットなどが置けて便利です。オプションでアームクッションもあります。またアーム部に飲み物を置いて、オプションのオットマンやヘッドレストを使ってビデオ鑑賞すれば快適なシアターシートになります。
レザー張地にはオプションで、アクセントの効いたパイピングも用意。

ほかに、搬入時等に便利な脚部フレームが分割タイプのSESTINA LUX リビング(17) ソファ240 KD セスティナ ラックス リビング ソファ240ケーディーがあります。

樹種:北海道タモ
   ウォールナット

塗装:北海道タモ   NF / WNF / DBR / GY / DGY
   ウォールナット CW / DBR
※脚部はサクラ WL

張地:ファブリック・レザー ともに各グレードから選べます。
※レザー張りの場合、ステッチが入ります。
※レザー張地にはオプションでアクセントの効いたパイピングもあります。

サイズ
SESTINA LUX リビング(17) ソファ240 セスティナ ラックス リビング ソファ240
幅240 × 奥行79 × 高さ79 × 座面高41 × 肘高34cm

アジャスター付

デザイナー:川上 元美氏
940年 兵庫県生まれ
1964年 東京芸術大学美術学部工芸科卒 ID専攻
1966年 同大学美術研究科修士課程修了
1966〜69年 アンジェロ・マンジャロッティ建築設計事務所(ミラノ)勤務
1971年〜 川上デザインルームを設立
プロダクト、インテリア、環境デザインなどに従事、ヒューマンなものづくり、環境づくりを心がけている。
毎日デザイン賞, グッドデザイン賞金賞、土木学会・田中賞、IF賞等受賞。
東京藝術大学、多摩美術大学等の客員教授を歴任。

SESTINA LUX リビング(17) ソファ240 セスティナ ラックス リビング ソファ240は以下の店舗でご覧いただけます。

八王子本店

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。

TEN ダイニング EXソリッドテーブル  テン ダイニング エクステンションソリッドテーブル

TEN ダイニング EXソリッドテーブル  テン ダイニング エクステンションソリッドテーブルは「シャープ&ソフト」の理想的なバランスを追求したTEN「テン」の伸長式テーブルです。直線を基調としながらも天板側面、脚部の曲線を描いた形状と天然無垢材のやさしさが凛とした中にも温かみを与えてくれます。
テン ダイニング EXソリッドテーブルのその操作性は至ってスムーズです。中央の回転板の転回ははもちろん、伸縮時の天板テーブル天板の両端を引き出す、納める際の操作は、ほかの伸長式テーブルのものと比較にならない程スムーズです。また天板のみの操作で伸長できるので脚部は固定、伸縮の際に脚を動かすことがないため床へのキズやその音は気にする必要はありません。

伸長式テーブルの最大の特長は、生活スタイルやシーンに合わせて使うことができることです。
ダイニングテーブルは、お家の中でどこよりも人が集う場です。
家族構成の普段使い、親しい友人などゲストを迎えてのお食事はもちろん、お子様の勉強や自宅でのパソコン作業、あるいは趣味など、いつもより広いスペースが欲しい時などにシーンや必要に応じてお使いいただけるのが伸長式テーブルです。伸長式のダイニングテーブルは、いざ伸縮させるとなると重さ、キズやその音が気になり、ついその機能を使わなくなりがち。その点、TEN ダイニング EXソリッドテーブル  テン ダイニング エクステンションソリッドテーブルは軽い操作性で音も気になることもなく、テーブル天板を戻す際には、スプリングとマグネットにより最後に天板が自動で引き込まれるので、いつでもすぐにシチュエーションに合わせてお使いいただけます。

伸長式ダイニングテーブルは機能に目が行きがちですが、 TEN ダイニング EXソリッドテーブル  テン ダイニング エクステンションソリッドテーブルは天然無垢材を使用し、木目、手触りといった素材感を存分に楽しんでいただけます。
またタモ材には地元北海道の木を使用しています。
TEN ダイニング EXソリッドテーブル  テン ダイニング エクステンションソリッドテーブルは3つのサイズから選べます。
また通常タイプに加え、高さを3cmアップしたHタイプもあります。
天板は最大70cmできるダイニングテーブルがあります。

ほかに、天板固定の通常タイプのTEN ダイニング ソリッドテーブル  テン ダイニング ソリッドテーブルがあります。

樹種:北海道タモ
   ウォールナット

塗装:北海道タモ    NF / WNF / DBR / GY / DGY / BL / OFN
   ウォールナット  CW / DBR / OFN

天板無垢材
アジャスター付き
※脚部は北海道タモOFNの場合は北海道タモNF、ウォールナットOFNの場合はウォールナットCWです。

サイズ
TEN ダイニング EXソリッドテーブル  テン ダイニング エクステンションソリッドテーブル
EXソリッドテーブル 210×95・ 210×95 Hタイプ
幅210(280) × 奥行95 × 高さ72・75(Hタイプ)cm
EXソリッドテーブル 180×95 ・ 180×95 H
幅180(250) × 奥行95 × 高さ72・75(Hタイプ)cm
EXソリッドテーブル 160×95 ・ 160×95 H
幅160(225) × 奥行95 × 高さ72・75(Hタイプ)cm
※( )内の数値は伸長時のサイズ
※ (Hタイプ)は通常の高さ3cmアップ

デザイナー:ミヒャエル・シュナイダー氏
トレンド調査、製品・家具デザインおよび展示デザインを多数手掛ける。国際的に顧客を持ち、ユニークで美しくかつ機能的な新製品のデザインを追求。日常的に使用し楽しめる製品を作り出すことを目的としデザインに取り組んでいる。
1962 ドイツ南部生まれ
1984-1989  Stuttgart State Academy of Art and Design にて、IBM ThinkPadなどをデザインしたRichard Sapperの元、プロダクトデザインを学ぶ
1993 ケルンにdesignschneiderを設立
2009 同社 ベルリンへ移転
2013 “Hong Kong Design Awards 2013” 審査委員
2015 FURNEX エジプト国際見本市 “FUNREX Awards 2015” 審査委員
【受賞】
Interior Innovation Award、iF Design Award、red dot賞、Good Design Awardなど受賞多数

TEN ダイニング EXソリッドテーブル  テン ダイニング エクステンションソリッドテーブルは以下の店舗でご覧いただけます。

八王子本店

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。

TEN テン ダイニング アームチェアUB(座張) テン ダイニング アームチェア ユービー(座張)

TEN テン ダイニング アームチェアUB(座張) テン ダイニング アームチェア ユービー(座張) はTEN ダイニング EXソリッドテーブル  テン ダイニング エクステンションソリッドテーブルと同様の「シャープ&ソフト」なデザインを実現してます。アーム部から背もたれにかけての柔らかな曲線と座面の中央部のゆるやかなカーブはデザインと座り心地を見事に融合させたフォルムです。アームから背にかけて、座面には張地を施すことで、木製とはまた違った手触りや身体へのやさしい感触を与えてくれます。またシャープなデザインからなるアーム付きダイニングチェアながら、アームから背もたれに掛けての本体はポリカーボネートを使用することで強度を保ち軽量化され、ダイニングチェアを快適に引くことができます。

TEN テン ダイニング アームチェアUB(座張) テン ダイニング アームチェア ユービー(座張)

伸長式テーブルの最大の特長は、生活スタイルやシーンに合わせて使うことができることです。
ダイニングテーブルは、お家の中でどこよりも人が集う場です。
家族構成の普段使い、親しい友人などゲストを迎えてのお食事はもちろん、お子様の勉強や自宅でのパソコン作業、あるいは趣味など、いつもより広いスペースが欲しい時などにシーンや必要に応じてお使いいただけるのが伸長式テーブルです。
伸長式のダイニングテーブルは、いざ伸縮させるとなると重さ、キズやその音が気になり、ついその機能を使わなくなりがち。その点、TEN ダイニング EXソリッドテーブル  テン ダイニング EXソリッドテーブルは軽い操作性で音も気になることもなく、いつでも直ぐに、シーンに合わせてお使いいただけます。

TEN テン ダイニング アームチェアUB(座張) テン ダイニング アームチェア ユービー(座張)

アームに手を添えればアーム部の内側に施された張地が手のひらに自然と触れその手触りに、また強度と軽量化に貢献する背もたれ本体部分に使用されたポリカーボネートにより、適度にしなる事でこれまでにない掛け心地となっています。また座面は中央部が緩やかにくぼみ、後方に向けてわずかに傾斜を付けることで快適な座り心地はダイニングチェアはもちろんテレワークのワークチェアとして、またコントラクトユースとしてもお使いいただけます。またTEN ダイニング EXソリッドテーブル  テン ダイニング EXソリッドテーブルと同様に、タモ材には地元北海道の木を使用しています。

ほかに、座面が板座タイプのTEN ダイニング アームチェアUB(木座) テン ダイニング アームチェア ユービー(木座) があります。

樹種:北海道タモ
   ウォールナット

塗装:北海道タモ   NF / WNF / DBR / GY / DGY / BL
   ウォールナット  CW / DBR /

張地:ウルトラスエード・トニカ(ウール100%)・レザー

UB用バックパネルはオプションを用意
背の部分を布(ウルトラスエード)・革(BQ/MG)・木(ブナ)のいずれかに貼り分けることが可能です。
※対応張地はウルトラスエードおよびBQ、MG に限られます。
※本体と同色塗装となります。 ブナNF/WNF/CW/DBR/GY/DGY/BL

サイズ
TEN テン ダイニング アームチェアUB(座張)・ダイニング アームチェアUB(座張) H
テン ダイニング アームチェア ユービー(座張)
幅57(210) × 奥行45.5 × 高さ76・ 78(Hタイプ) × 座面高44.5・46.5 (Hタイプ) 肘高64・66 (Hタイプ)cm
※ (Hタイプ)は通常の高さ2cmアップ

デザイナー:ミヒャエル・シュナイダー氏
トレンド調査、製品・家具デザインおよび展示デザインを多数手掛ける。国際的に顧客を持ち、ユニークで美しくかつ機能的な新製品のデザインを追求。日常的に使用し楽しめる製品を作り出すことを目的としデザインに取り組んでいる。
1962 ドイツ南部生まれ
1984-1989  Stuttgart State Academy of Art and Design にて、IBM ThinkPadなどをデザインしたRichard Sapperの元、プロダクトデザインを学ぶ
1993 ケルンにdesignschneiderを設立
2009 同社 ベルリンへ移転
2013 “Hong Kong Design Awards 2013” 審査委員
2015 FURNEX エジプト国際見本市 “FUNREX Awards 2015” 審査委員
【受賞】
Interior Innovation Award、iF Design Award、red dot賞、Good Design Awardなど受賞多数

TEN テン ダイニング アームチェアUB(座張) テン ダイニング アームチェア ユービー(座張)は以下の店舗でご覧いただけます。

八王子本店

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。

Simple&natural シンプル&ナチュラル スタイル

さらりとした木の床を素足で歩くような。あなたが自分らしくいられる場所を、やさしくシンプルに表現します。

Simple&natural シンプル&ナチュラル スタイル

ALP LD ソファベッド(S) アルプ エルディ ソファベッド(S)

ALP LD ソファベッド(S) アルプ エルディ ソファベッド(S)はカンディハウスのロングセラー商品です。座面両端がゆるやかに上方へカーブした弓型の形状は横たわった時に快適な角度となっており枕代わりのクッションも必要としません。また背は置きクッションなので、外せば座面をまるでベッドのマットレスように使うことができます。低めのダイニングテーブルやダイニングチェアと組み合わせてALP LD ソファベッド(S) アルプ エルディ ソファベッド(S)をベンチとしても使えます。食事をする、寛ぐ、休む、シーンに合わせて多彩なダイニングスペースへと変わります。

Simple&natural シンプル&ナチュラル スタイル

背と座のクッション部はボタン止めがアクセント。ボタン止めのクッションの凹凸が座面に横たわった際の身体の当たりをやさしく支えてくれます。また背・座クッションはともにしっかりした掛け心地で、ソファベッドとして使う際でも柔らか過ぎることはありません。
一般的にソファベッドは背面や座面、アーム部を展開させる作業が必要なタイプがほとんどですがALP LD ソファベッド(S) アルプ エルディ ソファベッド(S)は一切その必要はありません。ただ背クッションを外すだけで、いつでもすぐにソファベッドとしてお使いいただけます。

Simple&natural シンプル&ナチュラル スタイル

座面弓型の形状が特徴的なALP LD ソファベッド(S) アルプ エルディ ソファベッド(S)は、背もたれを倒すなどの操作が一切必要ないので壁にぴったりと配置することが出来ます。またクッションを外した時もそれを支える木製フレームの背もたれも天然木を生かした美しデザインです。
北海道の森で育った良質なナラ材、タモ材仕様も選べます。
張地が選べます。

ほかに、ワンサイズアップ 幅186cmの
ALP LD ソファベッド アルプ エルディ ソファベッドがあります。

樹種:北海道タモ
   北海道ナラ
   ウォールナット

塗装:北海道タモ   NF / WNF / DBR / GY / DGY
   北海道ナラ   NF / WNF / DBR / GY / DGY
   ウォールナット CW / DBR
   ウレタン塗装

張地:ファブリック・レザー ともに各グレードから選べます。
※レザー張りの場合、ステッチが入ります。

サイズ
ALP LD ソファベッド(S) アルプ エルディ ソファベッド(S)
幅164 × 奥行75 × 高さ81 × 座面高40cm
ALP LD ソファベッド アルプ エルディ ソファベッド
幅186 × 奥行75 × 高さ81 × 座面高40cm

ALP LD ソファベッド(S) アルプ エルディ ソファベッド(S)は以下の店舗でご覧いただけます。

八王子本店

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。

MOM ダイニング EXテーブル φ105 マム ダイニング エクステンションテーブル φ105

伸縮の際に中央の天板がバタフライ式に収納された伸長式のダイニングテーブルです。テーブル本体を引き、収納されている天板を転回させるだけと、とてもシンプルな操作で伸縮できます。テーブル天板と脚部が一緒に可動し、脚間も同時に広がるので有効にそのスペースを使えます。円形の天板と丸脚からなる角のないデザインで、テーブル天板を広げた時にはオーバル形状と、シンプルでとてもやさしいフォルムです。
MOM ダイニング EXテーブル φ105 マム ダイニング エクステンションテーブル φ105はダイニング、リビングダイニングのお部屋に心地良い、やさしい空間を演出してくれます。

MOM ダイニング EXテーブル φ105 マム ダイニング エクステンションテーブル φ105

伸長式ダイニングテーブルは料理が多い時、ゲストを迎えてのお食事、あるいはお子様の宿題や趣味、テレワークでスペースが必要な時など、用途やシーンに合わせ、形を変えて多様にお使いいただけるのが最大の魅力です。ダイニング、リビングダイニングのスペースを有効に使うことができます。
丸型のダイニングテーブルは座る位置と人数の調整がしやすいこと、そして座った時に横に並ぶことがないので食事をするときも自然と視線が交わるので会話もはずみます。またとがった角がないので小さなお子様のいるご家庭にもおすすめです。

MOM ダイニング EXテーブル φ105 マム ダイニング エクステンションテーブル φ105

MOM ダイニング EXテーブル φ105 マム ダイニング エクステンションテーブル φ105は、テンテーブル天板には、変化に富んだ木目によって無垢材に近い表情が味わえる仕様が、丸を基調としたやさしいフォルムをさらに引き立てます。
φ105のほかに、 φ90 ・φ120のサイズ違いもあります。
高さは標準高にプラス3cmのHタイプも選べます。

樹種:ヒッコリー
   北海道タモ
   北海道ナラ
   ウォールナット

塗装:ヒッコリー   NH / DBR / DGY
   北海道タモ   NF / WNF / DBR / GY / DGY
   北海道ナラ   NF / WNF / DBR / GY / DGY
   ウォールナット CW / DBR

※テーブル天板:北海道タモ・北海道ナラ・ウォルナットの場合はランダムマッチ、ヒッコリーの場合はスリップマッチ。

サイズ
MOM ダイニング EXテーブル φ105 マム ダイニング エクステンションテーブル φ105 (Hタイプ)
幅105(155) × 奥行105(105) × 高さ71・74(Hタイプ)cm
MOM ダイニング EXテーブル φ90 マム ダイニング エクステンションテーブル φ90 (Hタイプ)
幅90(140) × 奥行90(90) × 高さ71・74(Hタイプ)cm
MOM ダイニング EXテーブル φ120 マム ダイニング エクステンションテーブル φ120 (Hタイプ)
幅120(170) × 奥行120(120) × 高さ71・74(Hタイプ)cm
※( )内の数値は伸長時のサイズ
※ (Hタイプ)は通常の高さ3cmアップ

TEN ダイニング EXソリッドテーブル  テン ダイニング EXソリッドテーブルは以下の店舗でご覧いただけます。

八王子本店

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。

RUNT OM チェア(座張) ルントオム チェア(座張)

発売から45年余り、さらなある完成度を追求しリデザインを重ねたRUNT OM チェア(座張) ルントオム チェア(座張)はカンディハウスのロングセラー商品です。丸い座面はrunt(円)を表す通り、そしてカーブを描いた脚部、必要にして十分なセミアームは高次元で融合した機能とデザインが特徴です。
セミアームは立ち座りに支障をきたすことがなく、セミアーム部分をダイニングテーブルに掛けることができるので掃除の時にもとても便利です。またアームのカーブに沿った天然木の背もたれが丸い座面とともに身体をやさしく支えてくれます。とがった角のないやさしいフォルムはMOM ダイニング EXテーブル マム ダイニング エクステンションテーブルなどと合わせて使いたいアイテムです。

MOM ダイニング EXテーブル φ105 マム ダイニング エクステンションテーブル φ105

RUNT OM チェア(座張) ルントオム チェア(座張)のもうひとつの特徴は、スタッキング機能です。重ねて置くことができるので、伸長式ダイニングテーブルを合わせて使う際にも、とても便利です。その機能から公共の空間にも数多く採用されています。 セミアームチェアのRUNT OM チェア(座張) ルントオム チェア(座張)は、その時々やシーンに合わせてダイニングチェアはもちろん、テレワークでのワークチェアなど多用途にお使いいただけます。

MOM ダイニング EXテーブル φ105 マム ダイニング エクステンションテーブル φ105

角がない、丸型の座面は座る姿勢に制限を与えません。セミアームと相まって、時には斜めに、時には脚を組んだりと自由な姿勢でお座りいただけます。 スタッキングは4脚まで可能です。
高さは標準高にプラス2cmのHタイプも選べます。

ほかに、座面が板座タイプのRUNT OM チェア(木座) ルントオム チェア(木座)があります。

樹種:北海道タモ
   北海道ナラ
   ウォールナット

塗装:北海道タモ   NF / WNF / DBR / GY / DGY
   北海道ナラ   NF / WNF / DBR / GY / DGY
   ウォールナット CW / DBR

張地:ファブリック

サイズ
RUNT OM チェア(座張) ルントオム チェア(座張)
幅55.5 × 奥行47.5 × 高さ74・ 76(Hタイプ) × 座面高43.5・45.5 (Hタイプ) 肘高67・669 (Hタイプ)cm
※ (Hタイプ)は通常の高さ2cmアップ

デザイナー:スチウレ・エング氏
1934年 スウェーデン生まれ
1950年代 カペラゴーデンのサマーコースの講師を務める
1960年代前半 コンストファクで家具デザインとインテリアデザインを学ぶ。
1967年 Sture Eng建築事務所開設
1973年 ルントオムの日本での商品開発を進める
1970年代後半 E&K Designersを立ち上げる
1997年 ストックホルム王立工科大学建築学科の客員教授として招請をうける

TEN テン ダイニング アームチェアUB(座張) テン ダイニング アームチェア ユービー(座張)は以下の店舗でご覧いただけます。

八王子本店

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。

WING LUX リビング アームチェア  ウィング ラックス リビング アームチェア

ゆったりとした座面部分がワイド&ローのフォルムをさらに強調するアームチェアです。かなりゆったりとした座面は自由な姿勢で座ることができ、背中を包み込むようにアームから描かれた曲面の背もたれは身体をしっかりと支えてくれます。張りのあるクッションはしっかりとした掛け心地で、読書やテレビ、ビデオ鑑賞など長い時間座っていても疲れることはありません。リビングではソファと合わせて一人掛け用として、あるいは寝室などのプライベートルームでパーソナルチェアとして多く選ばれています。

WING LUX リビング アームチェア  ウィング ラックス リビング アームチェア

後方に向かうにつれわずかに傾斜した座面と背もたれの相互にバランスの取れた角度がさらにリラックスした掛け心地をもたらします。
WING LUX リビング アームチェア  ウィング ラックス リビング アームチェアの自然と肘のおさまりが良いアームは、曲面を多用しカーブを描きながら背もたれと前脚へとつながり、木部のその美しいつなぎ目は、優れたデザインとカンディハウスのものづくりへのこだわりです。

WING LUX リビング アームチェア  ウィング ラックス リビング アームチェア

WING LUX リビング スツール ウィング ラックス リビング スツールと合わせて使えば、さらにリラックスできます。
ワイド&ローながら丸みを帯びたそのフォルムはやさしさも兼ね備え、リビングやプライベートルームなど使うお部屋の空気をやわらかくしてくれます。
座面はカバリングタイプで簡単に取り外すことができます。

樹種:北海道タモ
   北海道ナラ
   ウォールナット

塗装:ナラ      NF / WNF / DBR / GY / DGY
   ウォールナット CW / DBR

張地:ファブリック

サイズ
WING LUX リビング アームチェア  ウィング ラックス リビング アームチェア
幅67.5 × 奥行67.5 × 高さ75.5 × 座面高39 肘高58.5cm

デザイナー:佐戸川 清 氏
1941年 東京生まれ
1981年 ゼロファーストデザイン設立
1998年〜2005年 IFFT総合プロデュース
1998年〜2009年 飛騨高山『暮らしと家具の祭典』総合プロデュース
2003年〜2009年 『JAPANブランド育成支援事業』岐阜県ブランド“Re-mix Japan”プロデュース
2005年〜2009年 タイ政府貿易センター 日本市場マーケティング及びコンサルティング

WING LUX リビング アームチェア  ウィング ラックス リビング アームチェアは以下の店舗でご覧いただけます。

八王子本店

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。

Advanced Classic アドバンスド クラシック スタイル

伝統に裏打ちされた、説得力のある美しさ。繊細な手仕事と先進的なデザインの融合に、心と身体が満たされます。

Advanced Classic アドバンスド クラシック スタイル

QUODO リビング システムソファ クォード リビング システムソファ

QUODO リビング システムソファ クォード リビング システムソファは、デザイナー川上元美氏が掛け心地を追求し、幅広いサイズ展開により、自由にくつろげるソファです。座クッションにはポケットコイルスプリング、そしてモールド発泡ウレタンと良質なフェザーにより硬すぎず、背クッションとともにしっとりとした掛け心地はまさに「上質」と言えます。またシステムソファなので、リビング、リビングダイニングの間取りや、ライフスタイルに合わせて、ソファ、カウチ、シェーズ、アームチェアと自由なスタイルでくつろぐことができます。

Advanced Classic アドバンスド クラシック スタイル

「上質」な座り心地とともに、美しい木製フレームの脚部は強度のある伝統技法「三方留め接ぎ」と、上質な素材によりすべてが「上質」なソファです。北海道産のタモ材を含む樹種と豊富な塗装色、そして張地からさまざまな空間に溶け込みます。また77cmの低めの高さなので、リビングダイニングの間仕切りとしてもお使いいただけます。

Advanced Classic アドバンスド クラシック スタイル

間取り、家族構成などライフスタイルに合わせてお使いいただけます。伝統技法を生かした脚部接合部の美しい木製フレームと、デザインをさらに引き立てます。
樹種は北海道産のタモ材とウォルナットがあります。
張地が選べます。
座クッションに一部、フェザーを使用。

ほかに、ワンサイズアップ 幅186cmのALP LD ソファベッド アルプ エルディ ソファベッドがあります。

樹種:北海道タモ
   ウォールナット

塗装:北海道タモ    NF / WNF / DBR / GY / DGY
   ウォールナット CW / DBR

張地:ファブリック・レザー ともに各グレードから選べます。
※レザー張りの場合、ステッチが入ります。

アジャスター付き

サイズ
QUODO リビング システムソファ クォード リビング システムソファ
高さ:77cm 座面高42cm  肘高56cm
奥行:95cm ロングシート158cm
幅 :ソファ210/211cm ソファ180/181cm
   アームチェア/106cm
   ロングシート/90cm
   ワンアーム195/196cm ワンアーム165/166cm
   アームレス150/150cm アームレス90/90cm アームレス75/75cm

デザイナー:川上 元美氏
940年 兵庫県生まれ
1964年 東京芸術大学美術学部工芸科卒 ID専攻
1966年 同大学美術研究科修士課程修了
1966〜69年 アンジェロ・マンジャロッティ建築設計事務所(ミラノ)勤務
1971年〜 川上デザインルームを設立
プロダクト、インテリア、環境デザインなどに従事、ヒューマンなものづくり、環境づくりを心がけている。
毎日デザイン賞, グッドデザイン賞金賞、土木学会・田中賞、IF賞等受賞。
東京藝術大学、多摩美術大学等の客員教授を歴任。

QUODO リビング システムソファ クォード リビング システムソファは以下の店舗でご覧いただけます。

八王子本店

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。

HAKAMA ダイニング ソリッドテーブル ハカマ ダイニング ソリッドテーブル

HAKAMA ダイニング ソリッドテーブル ハカマ ダイニング ソリッドテーブルは名前の示す通り、和服の「袴」をイメージしたデザイン、堂々と立つ武士の「袴」姿、凛とした力強いデザインが特長のダイニングテーブルです。そのデザインは何と言っても脚部にあります。脚部は下に向かって末広がりの形状、そしてその脚は袴の折り目をイメージした美しく彫り込まれた波模様、まさに「袴」を彷彿とさせます。また無垢材を使用し「ちぎり」を施した天板は脚部の力強さをさらに強調し凛とした力強い姿です。テーブルサイズも幅4サイズからなり、間取りやお部屋の空間に合わせてお選びいただけます。日本の文化とデザイン、そして高い木工技術が融合したダイニングテーブルです。

Advanced Classic アドバンスド クラシック スタイル

Advanced Classic アドバンスド クラシック スタイル

まさに袴の末広がりをイメージした脚はダイニングやリビングダイニングの空間に力強さと安定感を与えてます。木工技術の証「ちぎり」を施せば、さらに力強さと魅力あるダイニングテーブルです。
「ちぎり」はオプションです。
高さは71cm、ほかに高さ71cmのハイタイプ(Hタイプ)があります。

樹種:ナラ
   ウォールナット

塗装:ヒッコリー   OFN
   ウォールナット OFN

アジャスター付き
※テーブル天板はランダムマッチです。

サイズ
HAKAMA ダイニング ソリッドテーブル ハカマ ダイニング ソリッドテーブル
ソリッドテーブル 240×100 ・ 240×100 H
幅240 × 奥行100 × 高さ71・74(Hタイプ)cm
ソリッドテーブル 210×95 ・ 210×95 H
幅210 × 奥行95 × 高さ71・74(Hタイプ)cm
ソリッドテーブル 240×100 ・ 240×100 H
幅180 × 奥行90 × 高さ71・74(Hタイプ)cm
ソリッドテーブル 240×100 ・ 240×100 H
幅160 × 奥行90 × 高さ71・74(Hタイプ)cm
※ (Hタイプ)は通常の高さを3cmアップ

HAKAMA ダイニング ソリッドテーブル ハカマ ダイニング ソリッドテーブルは以下の店舗でご覧いただけます

八王子本店

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。

WING LUX LD サイドチェア(背張) ウィング ラックス エルディサイドチェア(背張)

鳥の翼をイメージした、WING LUX ウィング ラックス。そのカンディハウスを代表するチェアーWING LUX ウイング ラックスの背張りタイプで「理想の低さ」と安楽性を追求したセミアームチェアです。
背張りにより、さらに背のクッション性が高まり、さらに快適に、包まれるような掛け心地となっています。
セミアームながら肘にフィット、アームから背もたれにかけての美しい曲面からなる背クッションが身体をしっかりと支えてくれます。

WING LUX LD サイドチェア(背張) ウィング ラックス エルディサイドチェア(背張)

WING LUX LD サイドチェア(背張) ウィング ラックス エルディサイドチェア(背張)はゼロファーストデザイン 佐戸川 清氏のデザインにより、カンディハウスの高度な技術で誕生したダイニングチェアです。

WING LUX LD サイドチェア(背張) ウィング ラックス エルディサイドチェア(背張)

デザイン、掛け心地、そして木工技術が高次元で融合したダイニングチェアは、長時間心地よく座れる椅子として、ホームユースはもちろん、レストランやミーティングなど、様々なシーンでお使いいただけます。
セミアーム部と背の接合部は体重を受け止める強度を確保しています。
座面はカバリングタイプで簡単に取り外すことができるので、季節やお部屋の模様替えの際に便利です。
高さは標準高にプラス3.5cmのHタイプも選べます。

樹種:ナラ
   ウォールナット

塗装:ナラ      NF / WNF / MBR / DBR / GY / DGY / BL
   ウォールナット CW / DBR

張地:ファブリック

サイズ
WING LUX LD サイドチェア(背張) ウィング ラックス エルディサイドチェア(背張)
幅62 × 奥行54.5 × 高さ72・ 75.5(Hタイプ) × 座面高40.5・44 (Hタイプ) 肘高61・64.5 (Hタイプ)cm

デザイナー:佐戸川 清 氏
1941年 東京生まれ
1981年 ゼロファーストデザイン設立
1998年〜2005年 IFFT総合プロデュース
1998年〜2009年 飛騨高山『暮らしと家具の祭典』総合プロデュース
2003年〜2009年 『JAPANブランド育成支援事業』岐阜県ブランド“Re-mix Japan”プロデュース
2005年〜2009年 タイ政府貿易センター 日本市場マーケティング及びコンサルティング

WING LUX LD サイドチェア(背張) ウィング ラックス エルディサイドチェア(背張)は以下の店舗でご覧いただけます。

八王子本店

掲載の情報は掲載時点ものです。予告なく仕様変更、廃番になる場合があります。
予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。
展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。

国内初 CONDE HOUSE エリアパートナーショップ

カンディハウスでは、国内外での拠点を展開していますが、もっと多くの方にカンディハウスの商品に触れていただく場として国内初「エリアパートナーショップ」の1号店が「村内ファニチャーアクセス 八王子本店」内にオープンしました。 「エリアパートナーショップ」 では3つのスタイルをすべて展開し、北海道で生まれ世界に発信する独自性のある、CONDE HOUSE / カンディハウスのその世界観を充分にご体感いただけます。

国内初 CONDE HOUSE エリアパートナーショップ

CONDE HOUSE エリアパートナーショップ

村内ファニチャーアクセス
八王子本店北2階
取扱ブランド一覧を見る