村内美術館

喜多俊之氏デザイン 『SARUYAMA ISLAND』

SARUYAMA ISLAND 国際的デザイナー『喜多俊之氏』の変哲なソファがイタリア・ミラノから届きました。

当館に新たに喜多俊之氏のソファ《SARUYAMA ISLAND》3点を展示しました。

1989年に喜多氏が高崎山自然動物園の猿山を基にデザインした大きなソファ《SARUYAMA》のコンパクトバージョンです。

お猿が猿山で居心地のいい場所を選ぶように、自分のお気に入りの空間を見つけられます。

2017年1月3日(火)より展示しております。
『SARUYAMA ISLAND』/喜多俊之 2006年
【PROFILE】
喜多氏は国際的な環境・工業デザイナーで、イタリアと日本を活動拠点として家具、テレビ、食器、ロボットなど様々な優れた商品を生み出しています。彼の作品はニューヨーク近代美術館やパリのポンピドゥー・センターなどでも観ることができます。