村内美術館

5月の「今月の椅子」のご案内

展示されている椅子に座れる<今月の椅子>のご紹介です。
5月はこちらの5点の椅子に座ることができます。

●子どもから大人まで、成長に合わせて長く使うことができるようにデザインされた<トリップトラップ>
●ウェグナーの代表作です。専門の職人が編んだロープが優しくしなり、体が包まれるような座り心地です。
●アルネ・ヤコブセンの名作<アントチェア>。食卓を囲んだときに隣の椅子の脚とぶつからないよう3本脚になっています。
●極限までそぎ落としたフレームで重さは1700グラムのとても軽い椅子です。ジオ・ポンティの代表作。
●イタリアで作られたロココ調のソファセットです。羽毛のクッション、シマウマの尻尾でできたスプリングなど、贅沢な仕上がりになっています。

どうぞ座ってお楽しみください。