神戸家具-英国アンティーク家具-

神戸家具

■村内相模原店に、約100年前のアンティークを集めました。

いま、アンティーク家具は、静かなブームと言われます。
家の中にひとつひとつ増やしている人、新築を機会に変えようと意気込んでいる人・・
また、興味がわき始めたと言う入門者の人、などなど、注目度が高まっています。
相模原店神戸家具店内
相模原店神戸家具店内
村内相模原店では、約100年前の1910年~1930年代に作られたアンティーク家具を洗浄・締め直し・古い塗装を剥離し、天然オイルでの再塗装などのレストアを行っている『神戸家具』のアンティークを多数展示しております。
神戸家具では、清潔感・安全性を重視しながら、オリジナルの雰囲気を損なわないように復元しているので、安心して約100年前の家具をお楽しみいただけます。

近隣の店舗ではお目にかかれないアイテムばかりです。
ヨーロッパの古典様式が脚に生かされた、イスやテーブル、装飾が施されたソファ、サイドボードなど、直接触れることで木の質感、100年前のアンティーク家具の雰囲気を体感いただけます。

ぜひ、その目で確かめ、触れることで魅力を感じて下さい。

神戸家具の商品は展示現品販売です。
ひと目惚れしたアイテムが見つかったら、『買い時』かもしれません。

■寛ぎや団らんを楽しむだけではなく、見て楽しめるアンティーク

シェーズロング


シェーズロング

フランス語で長椅子を意味するシェーズロングソファ。
装飾がとても美しく、ファブリックも英国らしい柄です。
神戸家具テーブル


ブルボーズレッグのテーブルとイス

エリザベス1世が即位した1558年、16世紀から17世紀にかけて、イギリスで流行した球根型(ブルボーズ)の脚が特徴です。
神戸家具テーブル


バーリーシュガーツイストのテーブルとイス

17世紀後半には挽きもの技術がさらに向上し棒をねじった形(バーリーシュガーツイスト)のデザインもできるようになりました。
神戸家具ブックケース


ビューローブックケース

扉部分にはオーク材に特徴的な虎斑(とらふ)と言われる、オーク材の特徴的な模様がございます。
天然木ならではの楽しさが味わえます。
村内ファニチャーアクセス相模原店小田急線と国道16号の交わる所

〒252-0301
神奈川県相模原市南区鵜野森3-50-1
TEL. 042-747-1211


営業時間:10:30-19:30(土日祝日は
10:00-19:30

・国道16号線 鵜野森交差点を横浜方面に約500m
・JR横浜線/小田急線 町田駅南口より徒歩15分 ・小田急線 相模大野駅より徒歩10分




表示の価格は掲載時点のものです。予告なく価格変更、仕様変更、廃番になる場合があります。

予めご了承下さい。掲載商品は店舗により、展示のない場合がございます。

展示状況や商品の詳細に関しては、各店舗へお問合せ下さい。


Copyright(C)2018Murauchi Furniture Access.All rights reserved.