家具・インテリアの専門店 村内ファニチャーアクセス > インテリアの知識 > 家具のお手入れ/メンテナンス > マットレスのお手入れ・メンテナンス

マットレスのお手入れ・メンテナンス

家具の取り扱いについて

家具のお手入れ/メンテナンス

末永くお使いいただくために

地震に備えて

日常のお手入れ

マットレスを長持ちさせるには、常に清潔に保つことと痛み・へたりを分散させてあげることです。

常に清潔に保つ
マットレスを清潔に保ち、寝心地をよくするために、ベッドパッドはできるだけ使うようにしてください。そしてパッドやシーツをまめに洗濯すること。マットレス自体も、時々立てかけて風を通してあげると、清潔さを保てます。立てかける際は、無理に折り曲げたりしないように気をつけてください。また、3ヶ月に一度は日光に当ててあげるのが理想です。

3×4でちょうど1年
モノはよく使う部分が早く痛みます。
マットレスも同じ。体圧が余計にかかる胸やお尻の部分は、ほかの部分より早くへたってしまいます。そのまま使い続けるとマットレスの寿命も短くなるし、寝姿勢にも悪影響を及ぼします。そうならないためには、マットレスの上下裏表を均等に使ってあげることです。ほとんどのマットレスは左右対称で裏表もありません。なので、
「天地を置き換える」→「裏返しにする」→「天地を置き換える」→「裏返しにする」
このローテーションを3ヶ月ごとに繰り返してください。シーズンごとに使う面を入れ替えて、ちょうど1年で一周。そうすることでマットレスのへたり具合を均等化させ、長持ちさせることができます。
また、いつも同じところに腰掛けたり、マットレスの上で飛び跳ねたりすると寿命を早めてしまいます。

ウォーターベッドのお手入れ

ウォーターベッドの水は年に一度防腐剤を入れてあげれば腐る心配はありません。防腐剤には、水の腐敗を防ぐほかバッグを内側から保護する役割もありますので、必ず一年に一度専用の防腐剤を入れてください。

バッグが破損したら?
万が一のバッグが破損しても、漏れた水はライナーにたまりますからお部屋が水浸しになることはありません。ライナーに異物が入り込んだり、破損したりしないよう、ライナーの状態も時々確認してください。バッグの破損部分には、修理用のパッチを貼れば大丈夫です。

空気がたまったら?
始めに水を入れるとき空気を完全に抜きますので水音がすることはありません。ですが、使用するうちにヒーターの熱で気泡が発生し少しずつたまることがあります。もし音が気になり出したら、専用の空気抜きで空気を抜いてあげれば大丈夫です。

家具のお手入れ方法各カテゴリー

木製家具のお手入れソファのお手入れマットレスのお手入れ籐製品のお手入れカーテンのお手入れカーペットのお手入れ布張り製品のお手入れ革張り製品のお手入れ照明器具のお手入れガラスのお手入れ